Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

太陽が出ると気持ちも晴れる

今 2021年の旧正月の日を見直したんですが、2月12日(金)がテト(旧正月)元旦でした。という事はテトまであと1ヶ月。。。いや、テトの時期は大分前に調べてましたが(癖です)日にちまでは覚えていませんでした。

ベトナムに住む外国人は旧正月の時期になると、一時帰国したり他の国で休暇を過ごす人が多いのですが、今年は国内で過ごす人が多いと思います。

私もその一人、旧正月の時期にベトナムにいるのっていつぶりなんだろう。。もう思い出せません。

f:id:wasami:20210112205908j:image

それにしても今日は久しぶりに晴れ間が出ていい天気!でした。本当はそれだけが言いたくてブログを書いてます。。逆光で分かり難いけど、奥に見えるのはベンガル菩提樹です。ここを整備する時にこの菩提樹はきちんと残したんだろうなあ。
f:id:wasami:20210112205919j:image

この公園でよく見かける謎の動物。今日も草を美味しそうに食べていました。それにしてもハノイの街路樹ってやっぱり背が低いなー。やっぱりハノイは空が低いんだよね。そしてホーチミンの街路樹の方がグンと背が高い。(その分空も高い)
f:id:wasami:20210112205928j:image
今日行ったスーパーにあった飲料水の箱には、ベトナムの干支である水牛が描かれていました。なんだかとっても勇ましい感じの水牛ですね。(闘牛っぽい)

ベトナム国内はコロナウイルスの心配も少なくて、生活も普通に出来ています。ただいつウイルスが広がるかなんて分かりませんよね。それに、世界的に見るとなかなか収まる気配がありません。いつまでこの状況が続くんだろうと考えると、先が見えなくて気落ちすることもあるけど、この勇ましい水牛を見てたら「気持ち奮い立たせて頑張れ」って言われてるように思えてきました。

そうだ、頑張ろう。