Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

たまには練習のこと

昨年の12月からkarandavasana(カランダバーサナ)の練習を始めました。

アシュタンガヨガのインターミディエイトシリーズの中でも難しいと言われているポーズです。今はオンラインクラスで練習してるし、ポーズを進めるのは難しいだろうなあ、なんて思っていたらこのポーズに進むことができました。

私の中で”難しいポーズ”はその他にもたくさんあって、長い時間をかけて少しずつ出来るようになりました。(それでも、まだまだなんだよな〜って納得できないポーズがほとんどですが。。)

ちなみに私は手足が短い(膝下肘下が短い)典型的な日本人体型で「これが自分の限界なのかも」なんて思ったり、もう少し若かったらなんて(だってもうアラフィフ仲間入りしてるし)練習している時に思ったりする事があります。体も柔軟性があるかないかと問われれば、柔軟性がある方ではありません。ヨガを初めた頃に会ったインド人の先生から「君の体は硬い」とお墨付きをもらったくらいです 笑。


Ashtanga Yoga: Mind + Body Episode 1 - KARANDAVASANA

カランダは練習を初めてからまだ1ヶ月経ってないけど、本当に難しいです。ピンチャマユラーサナからパドマは組めるのですが、下に降りるときにクラッシュしてしまいます。動画のように二の腕に膝をのせられるようになるまで、一体どのくらい時間がかかるんだろう。先生のアドバイスも何度も頭の中で繰り返すけど、簡単ではないですねえ。。まあ、この先も練習を積み重ねていくしかないですが。

でもこれが楽しいんだけどね。

西湖府

シンチャオ!皆様こんにちは。

今日は西湖(Tây Hồ)にある西湖府に行ってきました。西湖府(Phủ Tây Hồ)はベトナム民間信仰「聖母道」の女神である「柳杏聖母」を祀る神社です。旧暦の1日(新月)と15日(満月)の日は特に参拝者が多くて、この周辺の道路が車やバイクで大渋滞になります。ちなみに先日1月13日は(旧暦だと12月1日)ものすごい渋滞で大変でした。

f:id:wasami:20210115223120j:image

西湖府は自分の住んでいる所から歩いて行ける場所にあるのですが、「行こう!」と思わないといつも通り過ぎてしまう場所です。
f:id:wasami:20210115223218j:image

実は今日も「行こう!」と初めから考えていた訳ではなく、散歩の途中でなんとなく足が向きました。あ、私の計画性はいつもこんな感じです。
f:id:wasami:20210115223245j:image

お供物が売られている屋台にあった、飴で造られた菊の花。「Oishi」ってブランドの飴ですね、一体何袋使ったんだろう。綺麗だし面白い。
f:id:wasami:20210115223349j:image

西湖府の敷地内の様子です。旧暦1日(新月)は過ぎたけど、参拝に訪れている人が結構いました。
f:id:wasami:20210115223418j:image

「 Viết Chữ Số Nho(縁起のいい書)」を書いてくれる男性とお願いしている女性。写真を撮ったら女性から「私のカメラでも撮って」と頼まれました。(怒られるかと思った!)書を書いてもらっている男性と一緒に記念写真を撮りたいみたい。
f:id:wasami:20210115223500j:image

参拝者は途中の屋台で買ったお供物やお花をきちんと整えてからお供えします。せっかくなので、私もお線香を買って参拝することにしました。長い物には巻かれろ。
f:id:wasami:20210115223631j:image

結構人がいる。ちなみにこの時間はお昼を過ぎた頃。。皆さんお昼休みを利用しての参拝でしょうか。
f:id:wasami:20210115223703j:image

西湖府は西湖に囲まれているので周りの景色も楽しむことができます。ハノイは数日前から少し寒さが和らいだような。。今日はテトの前らしく靄がかかっていました。
f:id:wasami:20210115223743j:image

皆さん、きちんとした格好で参拝に来てる。私はヨガウエアで来てしまったよ。。。
f:id:wasami:20210115223819j:image

一見チャラそうな若者もきちんと参拝するんですよね。
f:id:wasami:20210115223912j:image

参拝に訪れる方は本当に熱心にお祈りされています。
f:id:wasami:20210115223933j:image

お供物はこんな風に飾られています。
f:id:wasami:20210115224014j:image

同じ建物の奥の祭壇。朱塗が鮮やか。
f:id:wasami:20210115224050j:image

一度外に出ました。尼さん(左側)がいたり、アオザイに着替えた女性(右側)がいたり、色々な人がいます。
f:id:wasami:20210115224131j:image

隣の建物へ。お祈りはまだまだ続きます。
f:id:wasami:20210115224200j:image

お祈りって、いざ祈ろうと思うと何を祈るか考えちゃう。本当に叶って欲しいことって何だろう。
f:id:wasami:20210115224219j:image

赤と緑が鮮やかです。
f:id:wasami:20210115224257j:image

ベトナムのお寺や神社は建物が低くて小ぶりな感じだけど、これはこれで風情があります。
f:id:wasami:20210115224325j:image

参拝者がいるので久しぶりにお線香の匂いに包まれました。
f:id:wasami:20210115224417j:image

西湖府の門の近くで人だかりが。。Keo Lạc(ピーナッツの飴菓子)を売っていて私もちょっと足を止めてみました。
f:id:wasami:20210115224442j:image

作りたてのKeo Lạc。味見をさせてもらったら、美味しい!
f:id:wasami:20210115224511j:image

お店のお兄さんは日本に3年住んでいたそう。日本人は Keo Lạcよりももっと甘いお菓子が好きだよね、と話してました。(確かにそう思う)
f:id:wasami:20210115224600j:image

西湖府の近くには bánh tôm という小エビの天ぷら(のようなもの)やタニシ料理がたくさんあります。
f:id:wasami:20210115224623j:image
もうすぐテトが近いせいか、おしゃれに着飾ったViết Chữ Số Nho(縁起のいい書)を書く男性がたくさんお店を出していました。手招きされたけど書いてもらいませんでした。それにしても、書いてもらうと縁起がいい事があるのかな。いや、こういうの疑わないで書いてもらうべきもんなんだろう。

いつか。。

 

日曜日の。。。

先週の日曜日もゴミ拾いのボランティアへ行ってきました。

この日のホアンキエム湖周辺も、相変わらず朝活を楽しんでいる人がたくさんいて、ついつい写真を撮ってしまう私です。

f:id:wasami:20210114210946j:image

踊りのようなエクササイズ、いやエクササイズのような踊り?
f:id:wasami:20210114211015j:image

タイホー周辺は(西湖もしくはウエストレイク)は自転車に乗る人が多いのですが、こちらは圧倒的にランニングしている人が多いです。まあ歩行者天国なので当然といっちゃ当然ですね。
f:id:wasami:20210114211104j:image

さてさて、実はこの日ヤ○ハのイベントが開催されるらしく、朝からこんな立派なステージが設置されていました。そしてスタッフやコンパニオンらしき若い女性、警備員が入り乱れてイベントの準備をしていました。
f:id:wasami:20210114211132j:image

ゴミ拾いが終わってから、イベントの様子を少し見ることにしました。
f:id:wasami:20210114211231j:image

モデルさんがヤマハのバイクと一緒に撮影をしていました。昔ベトナムで日本人と悟られると、ヤマハ〜、ホンダ〜とか呼ばれたあの日が懐かしい。。
f:id:wasami:20210114211322j:image

実は右側にテレビのような画面があって(黒くて見えない)、モデルさんが自分の写りをチェックしています。
f:id:wasami:20210114211433j:image

浴衣姿のコンパニオンさんが。寒いから浴衣の下に着込んでそうです。スマホを向けたらきちんとこちらを向いてくれました。
f:id:wasami:20210114211511j:image

こちらにも見つけました。それにしても浴衣の着方が怪しい、丈短いし。。扇子もなんだか違和感あります。ちなみに左側にあるのはストーブですね。
f:id:wasami:20210114211613j:image

今度はモデルさんが二人になりました。彼女たちの横で振り付けの指導をしている方もいて、ちょっとプロっぽい。(いや、プロなんだろうけど)
f:id:wasami:20210114211649j:image

さすがヤ○ハ、撮影機材がすごい。
f:id:wasami:20210114211804j:image

男性のモデルさんもこんな感じで。
f:id:wasami:20210114211831j:image

どうでもいいけど私もしつこい。
f:id:wasami:20210114211901j:image
バイクはベトナム人にとって身近な交通手段の一つ、新しいバイクってやっぱり魅力的なんだろうなあ。まだ朝の早い時間で寒空の下だったけど、若者が足を運んでいました。たまたま居合わせただけだけど、こういうのもたまにはいいかも、新鮮で。

太陽が出ると気持ちも晴れる

今 2021年の旧正月の日を見直したんですが、2月12日(金)がテト(旧正月)元旦でした。という事はテトまであと1ヶ月。。。いや、テトの時期は大分前に調べてましたが(癖です)日にちまでは覚えていませんでした。

ベトナムに住む外国人は旧正月の時期になると、一時帰国したり他の国で休暇を過ごす人が多いのですが、今年は国内で過ごす人が多いと思います。

私もその一人、旧正月の時期にベトナムにいるのっていつぶりなんだろう。。もう思い出せません。

f:id:wasami:20210112205908j:image

それにしても今日は久しぶりに晴れ間が出ていい天気!でした。本当はそれだけが言いたくてブログを書いてます。。逆光で分かり難いけど、奥に見えるのはベンガル菩提樹です。ここを整備する時にこの菩提樹はきちんと残したんだろうなあ。
f:id:wasami:20210112205919j:image

この公園でよく見かける謎の動物。今日も草を美味しそうに食べていました。それにしてもハノイの街路樹ってやっぱり背が低いなー。やっぱりハノイは空が低いんだよね。そしてホーチミンの街路樹の方がグンと背が高い。(その分空も高い)
f:id:wasami:20210112205928j:image
今日行ったスーパーにあった飲料水の箱には、ベトナムの干支である水牛が描かれていました。なんだかとっても勇ましい感じの水牛ですね。(闘牛っぽい)

ベトナム国内はコロナウイルスの心配も少なくて、生活も普通に出来ています。ただいつウイルスが広がるかなんて分かりませんよね。それに、世界的に見るとなかなか収まる気配がありません。いつまでこの状況が続くんだろうと考えると、先が見えなくて気落ちすることもあるけど、この勇ましい水牛を見てたら「気持ち奮い立たせて頑張れ」って言われてるように思えてきました。

そうだ、頑張ろう。

桃の花

毎日寒い日が続いていますね。

寒くなってからは、私は擦った生姜入れた味噌汁を食べて体を温めるようにしています。それと、小鍋にスライスした生姜とパームシュガーをコトコト煮詰めて飲むのもおすすめ。体がほっこりしますよ。

さてさて早いもので1月も10日を過ぎました。ハノイはテト(旧正月)の準備に向けて花市場に桃の花が並んでいました。

f:id:wasami:20210110195410j:image

今日たまたま通りかかりました。相変わらずの寒空なので、太陽が恋しいです。

f:id:wasami:20210110195442j:image

道路端に並んだ桃の枝。

f:id:wasami:20210110195506j:image

小ぶりの枝も他の花と並んで売られています。可愛らしい。

f:id:wasami:20210110195527j:image

買った花や枝はバイクの後部座席に縛り付けて持ち帰ります。ちなみに車の場合は車上に縛り付けてるのをよく見かけます。花屋さんが飛ばないように上手く縛ってくれるので問題ありません。

f:id:wasami:20210110195559j:image

ご自宅用にちょうど良さそうですね。「Biết giá rồi!!(値段が分かったぞ!)」なんて言いながらあちこちの花屋に足を運んでる人も見かけます。

f:id:wasami:20210110195659j:image

大きな枝を購入している人がいました。人より大きい。。下の方を切り落としてますね。

f:id:wasami:20210110195720j:image

ホアダオ(Hoa Đào)と呼ばれる桃の木は主にベトナム北部、南部はホアマイ(Hoa Mai)という黄色い梅の木を飾ります。桃の木には、家族が元気に過ごせるよう”健康”を祈願するという意味を持ち、”冨貴”の象徴である梅の木の黄色い花には、1年を不自由なく充実して過ごせるようにと願いが込められているそうです。

まあ、日本人の私としてはすでにお正月は過ぎてしまった感はありますが、(ただ何事もなく正月は毎年普通に過ぎてるかも。。)ベトナムのテトはテトとしてこの空気を楽しみたいと思います。

 

 

ハノイも冷えますなあ

寒いですね。今朝はハノイの気温も10度以下になりました。

ちなみにフランスに住んでいる友人と話したら、そんなの寒くない!(フランスは0度とか2度が普通。。)って言われちゃいましたが、ハノイは断熱性能が少ない家が多くて部屋の中が冷蔵庫みたいに冷えます。(もちろん空調設備が整った建物や施設はあると思います!)基本的に建物の作りがレンガとコンクリートなんで。

f:id:wasami:20210108222146j:image

ベトナムと聞くと、東南アジアなのでベトナム全域が熱い国!と思われがちですが、北部の冬はそれなりに寒い。それでも日本に比べれば気温も高いし寒い時期も短いけど。昨日行ったスーパーでは店員さんたちが「サパの気温が4度!」って沸いてました 笑。
f:id:wasami:20210108222204j:image

でも寒いのも悪くないよ。人生いつも快適な時間ばかりを過ごす訳ではないし、この環境で快適な在り方を自分なりに探せしてみればそれはそれで楽しいし。
f:id:wasami:20210108222236j:image

そしてそんな風に考えられるようになったのは、まあ、ヨガのおかげなのかもしれない、とも思う。ヨガといっても、ヨガをエクササイズ目的でする人はきっとまた違う考え方をするかもしれない。
f:id:wasami:20210108222358j:image

そういえば、ヨガやりたいです!って言う人にたまに会うことがある(た)けど、そう口に出す人ほどまずやらないよね。以前「クラスに行きます!」って道端で知らない日本人の方に声かけられたことがるけど、それ以来会ったことがない。あれは挨拶だったんだろうなあ。
f:id:wasami:20210109000655j:image
今日は暖かいものが飲みたくて、ホットワインを飲みました。

体の中から温まる。。でも早く飲まないと店内が寒くて冷めてしまう。。。まだ寒い日が続きますが、暖かくして過ごしていきましょう。

準備

日本は新しい年が始まったばかりですが、ベトナムはこれからが旧正月(テト)本番。

日本で言う「師走」もベトナムはこれから始まります。今日近所のスーパーに行ったら旧正月の飾り付けをしている所でした。これからやっと年が明けるような気がしてなんだか嬉しい。

店内に入った途端山積みのビールや酒類が目に入ります。

f:id:wasami:20210107201808j:image

金色が眩しい。。。
f:id:wasami:20210107201829j:image

今年の干支は丑年ですが、ベトナムは水牛年です。そういえば、水牛の年に生まれた人で「Sửuさん(ベトナム語だと十二支のにあたる)」という人がいました。ちなみに末っ子で Út(小指)と言う名前の人も。f:id:wasami:20210107201841j:image

水牛をモチーフにした金ピカのお菓子入れ。
f:id:wasami:20210107201853j:image

お正月を迎えるためのお菓子もたくさん並んでいました。
f:id:wasami:20210107201905j:image
お正月飾りもありました。赤色は人々の幸運と金運、そして繁栄を象徴すると言われていて、また悪魔を追い払う色でもあるので旧正月(テト)の準備には欠かせません。下の方にはお年玉袋もあります。

旧正月前って独特の雰囲気で、皆んなだんだん殺気立ち始めるんですよねえ。。。

そうそう、旧正月前は盗難やひったくりが増えるので気をつけて過ごしましょう。