Under The Same Sky

ハノイ生活とアシュタンガヨガ

今できること

オンラインクラスを始めてかれこれ1年になります。そして、私自身オンラインを通しての学びを続けて1年以上が経ちました。この1年が長いか短いか、感じ方は人にもよるけど私にとってはあっという間でした。

ハノイ市はロックダウンが緩和されましたが、スポーツクラブやヨガスタジオの営業は一時停止のままで引続き再開されてません。)

オンラインクラスは、ベトナムのお隣ラオスに住む生徒さんの希望で始めたのがきっかけ。ありがたいことに、今も練習を続けてくれています。以前なら1年に1度会えるかどうかだったのに、今は画面越しとはいえ週4回は会えるようになりました。時折日本から参加してくれる方もいたり、海外からプライベートを希望してくれたりで、コツコツと続けています。

f:id:wasami:20210923213020j:image

反面、ハノイに住む生徒さんは途切れ途切れになってしまう場合が多いです。コロナで生活環境が変わったり、オンラインよりも対面でクラスを受けたいなどさまざま。元々ハノイでマイソールクラスの認知度が低く、これからクラス頑張ろう!と思っていた矢先のコロナなので致し方ないとも思ってますが。。

私はハノイ生活長いけど、ハノイって色々と難しいなと思うことが多いです。。いや、もうハノイじゃなくて私が原因なのか 笑。f:id:wasami:20210923213029j:image

ただ環境が変わったことで、自分自身タリック先生のマイソールクラス(オンライン)で練習を続けたり、受けてみたかった先生のプラナヤマ(調息)クラスを受けたりと、学びの場が広がった気がします。もちろん対面の方がいいに決まってる。でも対面が可能になっても、国を越えたり金銭的にも負担がかかるのでちょっと大変。

ヨガの練習って動画や本もあるし、自分でできるのでは?と思う人も多いかもしれないけど、独学は時として自己流になりがちなので、やはり指導者から学んだほうがいいと思ってる。その上で実践していくことが大切かなあ。

ハノイもロックダウンが緩和されて(緩和はされたけど基本的に都市封鎖は継続してる)少しずつ街中は動き出しているけど、正直私の生活はほとんど変わってません。もうね、この環境は潔く受け入れながら、今あること・できることを継続していけたらと思っています。

 

2021年の中秋節

今年のベトナム中秋節は9月21日(旧暦8月15日)。

通常なら街中に月餅を売るお店が並び、旧市街には中秋節用の飾り付けやおもちゃを求めて大勢の人が集まって賑やかなのですが、今年はロックダウンのためにお預けです。

まだ全開という訳ではないですが、私が住むタイホー地区は規制が緩和されて大分お店も開き始めました。そんな中久しぶりにバイクで流していたら、たまたま中秋節のおもちゃを売っている店を見つけました。

f:id:wasami:20210920193122j:image

おお、おもちゃ売ってる!なんてお店を見つけて立ち止まってたら、前から親子連れが歩いてきました。

f:id:wasami:20210920193146j:image

ほら、交通量増えてるでしょ!でもこの一本奥はまだ封鎖されたりしてるんだよねえ。。

f:id:wasami:20210920193208j:image

この親子、どうやらおもちゃを買いに来たみたい。ベトナム中秋節は子供のためのお祭り。ロックダウンでなければ、獅子舞が舞ったりして町中賑やかだったはず。

f:id:wasami:20210920193227j:image

あれこれ指差してますね。何がいいのかな?

f:id:wasami:20210920193327j:image

悩んだ挙句、近くにいた犬に興味を示す男の子。お母さんも苦笑い。。(お母さんのカチューシャもすごく気になりますが。猫耳?)

f:id:wasami:20210920193339j:image

まさか「 Đèn Ông Sao(お星様ランプ)」が見れてなんだかほっこり。これは中秋節には定番のおもちゃで定番なんでう。ちなみに Chiếc Đèn Ông Saoという歌もありますよ。

www.youtube.com

Đèn Ông Saoは 五芒の星の形をした紙製のランプで、諸説あるようですが五つの角を持つ星が五行を象徴するというのが代表的なようです。人間の生活に必要な5つの要素と世の中の均衡を表し、不運を払い幸福を祈る意味が込められてるそう。

f:id:wasami:20210920193359j:image

すぐ隣のカフェの奥では、お姉さんがランニングマシンで汗を流していました 笑。

中秋節は子供のお祭りなので、大人になるとワクワク感は消えちゃうみたいですね。ただ月餅を配るので大人ならではの忙しさはあるのかもだけど。。。

第4波のロックダウンで季節感もなく月日が過ぎていた中、街の風物詩に出会えてちょっと気持ちが踊った出来事でした。

 

ハノイ、一歩前進

シンチャオ!お元気でしょうか。

相変わらず社会隔離措置(ロックダウン)は続いていますが、ハノイ市は9月16日から市中感染の出ていない地域で一部のサービス(レストランやカフェなど、飲食店のテイクアウトやデリバリー)が再開されました!ただし、サービスが再開されたのはハノイ市では現時点では19区域のみ。それでも少しでも規制が緩和されたのは嬉しいことです。

f:id:wasami:20210917223825j:image

幸い私が住んでいるタイホー地区もサービスが再開されました。大通りに出ると、少しずつお店が開き始めていました。ただ営業できるようになっても、まずは店内を片付けたり準備をしたりでゆっくりモード。

f:id:wasami:20210917231115j:image

通りも2日前に比べると大分車両が増えました。

f:id:wasami:20210917230110j:image

歩いていたら欲しいと思っていた梨を発見。この梨探してたんだよねぇ。ロックダウン中、路上で見かけなくなった果物売りのおばさんが果物を売り歩いていました。

f:id:wasami:20210917224103j:plain

おばさんから梨と柘榴を購入。ただし路上で売り歩くのはまだダメみたいで(注意されていた)、早足で違う場所へ行ってしまいました。

f:id:wasami:20210917223927j:image

コムビンザン(大衆食堂)も営業してました。

f:id:wasami:20210917223905j:image

並んでる料理はちょっと少なめ。Chỉ bán mang về(テイクアウトのみ)と貼り紙がしてあります。

f:id:wasami:20210917223941j:image

隣のブンチャー屋さんもパタパタと肉を焼いていました。ここの前を通ると、「 Bún Chả ơi!」ってお店の女の子たちがいつも呼び込みしてた。ただ働いていた子たちは田舎に帰っているのか居ませんでした。

f:id:wasami:20210917224037j:image

ケバブ屋のおじさんも営業再開できて嬉しそうでした。

f:id:wasami:20210917224122j:image

店の前にバイクが並ぶ。そうだよ、店の前にはバイクが並ぶんだよ。。。

f:id:wasami:20210917224137j:image

Xuan Dieu通りと言えばOriberry Coffee。やっとシャッターが開いて営業再開。

f:id:wasami:20210917224158j:image

バイクの修理屋も営業している!これは本当にありがたい。バイクは乗らないと動かなくなるので。。私もバイクに乗らない生活が続いて、久しぶりに乗ったら動かなくて困ったことが。。(ただ修理屋さんは1箇所だけ営業しているところがありました。)

f:id:wasami:20210917230153j:image

ワンタン屋も営業再開。

f:id:wasami:20210917230204j:image

ワイン屋さんも。

f:id:wasami:20210917224210j:image

Bánh Ranとは揚げドーナツ風の甘いお菓子。やはりいつもよりも品数が少ない気がしました。まあ、突然営業してもいいよって言われても、準備が大変ですよね。。

とりあえず、ハノイも一歩前進できてよかった。

ただ私の生活はまだ当分変わらなそうだけど。。。頑張ろう。

 

ワクチンの副反応

さてさて、1回目のワクチン接種から1週間が経ちました。今回はワクチンの副反応の経過を書こうと思います。

私は9月8日にアストラゼネカを接種しました。この日はあまり心の準備はしませんでしたが、午後イチの接種に備てお昼はしっかり食べて接種に臨みました。

1日目:午後3時半頃ワクチン接種完了。ワクチン打つ時は極力力を抜いてみる。なんかこの時のために私はヨガ練してた!くらいの脱力感で 笑。注射は全然痛くありませんでした。念の為に薬局でParacetamol(解熱剤)とココナッツジュースを買って帰る。帰宅後、この日は夜まであまり変化もなく普通に過ごしてました。ハノイの知人にワクチン接種の事をメッセージしたら、「熱は出ても大丈夫。今夜が峠だね〜。」とアドバイスしてくれました。久しぶりに人と話したり列に並んだりして疲れたのか、割と早く寝てしまいました。

2日目:いつも通り目が覚める。早く寝たせいか寝起きはいい。微熱っぽいので(検温してない、忘れてた。)ヨガの朝練は軽めにして、オンラインクラスも通常通り行いました。ちなみにワクチンを接種した左腕の三角筋が、太陽礼拝で腕を上にあげるとちょっと引きつる感じがします。その後検温したら37.1度。熱があるってこんな感じなんだな〜ってくらい普通でした。知人の「今夜が峠」が知らない間に過ぎてしまったんだろうか。。そのくらいの感覚でした。

昼食を食べた後からちょっと様子がおかしい。熱を測ったら38度を超えている。。しかも下がる気配がない。。なんだか峠がやっと来たみたい。

でも熱はあるけど意識はしっかりしてるんだよね。頭痛はなし。ギリギリまで悩んだけど解熱剤を1錠飲むことに。飲んだら一気に汗が吹き出して少し楽になりました。とにかく水分取らないとと思って、水や冷蔵庫にあったポカリとココナッツジュースを飲みました。この日は湿度が高く、汗をかくと何となく冷えるので暖かいお茶も飲んでました。すると夜には36度台に戻ってました。

ちなみに一緒にワクチンを打った同じアパートに住む外国人も、2日目は頭痛や発熱があったみたいです。

f:id:wasami:20210915155008j:image

3日目:朝検温すると35.4度。一気に熱が下がりました。ちょっと病み上がり的な感じもしたけど、ヨガ練もオンラインクラスもやりました。ただ、まさかの膀胱炎になってしまう〜!(薬局で薬を買って数日飲んだらよくなりましたが。)実は今年の8月にも膀胱炎になった私。暑さ、疲れが溜まったり免疫が落ちるとなるみたい。気を付けないとねえ。。ちなみに食欲はきちんとありましたよ。

4日目:大分復活。シャラート先生のレッドクラス(オンライン)にも参加。久しぶりに食べたアイスクリームが美味しかった〜。

 

 

そして1週間が経過:気が付けば左腕の引きつりもなくなってるし、すっかり通常モード。それよりも、雨が多く湿度が高い日が続いたので、そっちの方がちょっと辛かったかも。。何となく。

 

同じ日に接種した守衛のおじさんや近所のおばさん(ベトナム人)は全く副反応がなかったみたいです。副反応も個人差があるんですね。。知人曰く、アストラゼネカは1回目の接種後に副反応が出ると話していたので、2回目の接種の時は副反応ないといいなあ。

 

という感じで、接種後もなんとか元気に過ごしています。

コロナにはまだまだ振り回されそうだけど、健康維持に気をつけて安全に過ごして行きましょう。

 

underthesamesky.hatenablog.com

 

焼いてみました

サワードゥブレッドを焼きました。実はパンを焼くのは初めてでした!

ちなみに、粉と水を混ぜ合わせて自然発酵させた天然酵母「サワー種」を使ったパンをサワードゥブレッドと呼びます。

パンにも色々あるけどフワフワしたパンよりハード系が好み。自分で作るにはちょっとハードル高いなと思っていましたが、このロックダウンを利用して作ってみることにしました。買い物に出かけると粉関係が品薄だったりする時があるので、皆んな同じように家に篭って色々手作りしてるんじゃないかなと思います。

f:id:wasami:20210914133505j:image

今は全粒粉のパンに挑戦中。これは2回目に焼いたパンです。全粒粉ってなかなか膨らまないんですね。。焼く前に「クープ」という切り込みを入れたけど全然目立ってない。。

f:id:wasami:20210914133515j:image

全粒粉って膨らんでもこの程度なんだろうか。。。でも気泡はちゃんと入ってる。

f:id:wasami:20210914133528j:image

味は酸味がしっかりしてて美味しかった!

そうそう、サワードゥブレッドってダッチオーブンを使うんですね。。。私はダッチオーブン持っていないので、焼くときは大きいアルミ皿を代わりに使いました。発酵カゴもないので大きめのボウル皿を使ったり、切り込みには髭剃りを代用してます。f:id:wasami:20210914133553j:image

こちらは初めて作った全粒粉のサワードウブレッド。打ち粉が多すぎたみたい。

f:id:wasami:20210914133624j:image

切ったらこんな感じでした。焼く前から形がちょっとぺったり平だったんです。。お手本はもう少し膨らんでるんだけどなー。形は褒められた物ではないけどちゃんと食べられました。

f:id:wasami:20210914133651j:image

実は餡子も炊いてしまった。パンにのせて食べたら美味しかったです。

4つの材料(粉、サワー種、水、塩)だけで作れるサワードゥブレッド、栄養価も高く、消化にも優しいパンです。少しだけ手間もかかるけどもう少し挑戦してみようと思います。次も美味しく焼けますように!

 

underthesamesky.hatenablog.com

 

近所の様子をば、

社会隔離措置(ロックダウン)が続くハノイ、私が住む周辺の様子はこんな感じ。

少し前、買い物ついでに外出した時に少し写真を撮りました。

大通りから住宅街に入る路地にはこんな風に↓検問所が設けられてます。今ハノイ市は市内を感染リスクの度合いを4色で色分けして評価しています。

例えばこんな感じです。

  • 赤:非常に高い
  • オレンジ:高い
  • 黄色:リスクあり
  • グリーン:ニューノーマル(感染リスクは低い)

私が住んでいるエリアは感染リスクが低いのでグリーン。

f:id:wasami:20210912191827j:image

奥に住宅街があるのですが、外部の人間は中へ入る時にチェックされます。ECサイト等のネット注文で物品を購入できるのですが、ドライバーさんは通過できないので住人はここまで商品を取りに来る必要があります。

f:id:wasami:20210912191855j:image

私もネットで購入した時はここまで受け取りに来ます。初めは面倒だったけど大分慣れました。

f:id:wasami:20210912191920j:image

シャッターを閉めてる商店が多いですが、実は営業してたりする場合も多いみたいです。多分応相談。

f:id:wasami:20210912191944j:image

大通りから路地に入る箇所には必ず検問所が設置してあります。こんな風に、商品や郵便物を配達するドライバーがお客さんを待ってる姿をよく見かけます。

f:id:wasami:20210912192009j:image

花籠でもなんでも配達。昨年の社会隔離の時は食品店にも花が売ってたけど、今回花はなかなか見かけない。この間の新月に備えて菊の花なんかが少し売ってたのを見たくらい。この辺りは市場へ行かないと花を買うの難しそう。

f:id:wasami:20210912192040j:image

皆んな客待ち 笑。f:id:wasami:20210912192113j:image

ベトナムは割とECサイトが発達しているので便利っちゃ便利。コロナ禍で利用する人もグッと増えてるはず。

f:id:wasami:20210912192144j:image

この路地の奥は西湖が面しています。少し前は検問所があって人の行き来ができてたけど、完全封鎖になっていた。それでも住んでる人はいるので、住人であれば通れると思う。

f:id:wasami:20210912192247j:image

銀行や薬局は営業してます。

f:id:wasami:20210912192324j:image

ここもシャッター閉まりっぱなし。

f:id:wasami:20210912192340j:image

ただペットショップの店のシャッターにはデリバリー可能と張り紙がしてありました。ご丁寧に振込先まで。最近はペットを飼ってる人も多いので、対応してくれるのはありがたいですよね。。

f:id:wasami:20210912192216j:plain

交通量も少ないです。この辺りはスーパーやコンビニ、ミニマート等あるので買い物のために歩いてる人が多いです。

f:id:wasami:20210912192406j:image

ボーダーライン。

f:id:wasami:20210912192426j:image

地区によって人の多さも変わるのかも知れないけど、この近辺以外出かけてないのでちょっと分かりません。

f:id:wasami:20210912192455j:image

道路も広く感じますねえ。。

f:id:wasami:20210912192513j:image

ちなみに新規の市中感染者はホーチミン市5629人、ダナン市19人、ハノイ市35人(9月11日現在)でした。実は厳しいロックダウンが続くホーチミン、飲食店のデリバリーが再開されたようなんですよね。。ハノイはまだなんだけど。。

とりあえず最近の周辺はこんな感じです。

 

突然のワクチン接種

先日(9月8日)ハノイで1回目のワクチン接種をしてきました。

これ、突然の呼び出しで驚き。9月8日の午前中「今日ワクチン接種するから1時半にアパートの前に来るように」と大家さんから電話があり、同じアパートに住む住人数名と近所に設置された接種会場へ行きました。

実は数日前、日本大使館が主催する在留邦人へのワクチン接種プログラムの案内があり、接種希望を申し込んだ矢先で本当に想定外。(こちらは申し込みが来たらキャンセルします。)

あまりに突然すぎて悩む暇がなく、とりあえず言われるがまま会場へ行ってみることに。ちなみに会場へは大家さんのベトナム人スタッフが付き添ってくれました。(ロックダウン中わざわざアパートまで来てくれました。感謝!)ただ、この時点で何のワクチンが打たれるかは教えてもらえません。

f:id:wasami:20210911114748j:image

接種会場は近所にある神社でアパートからは徒歩10分程度。午後2時から接種が始まるらしく、すでにたくさん人が集まってました。どうやらこの日はTo Ngoc Van通りに面した場所に住んでいる住人が対象みたいでした。ベトナム人以外だけでなく外国人も対象になるようで、私含め外国人も多く見かけました。

f:id:wasami:20210911115001j:image

密ですね。。こんなに人がたくさんいる所に来たの久しぶり。しかも住民に情報が上手く伝わってないようでモタついてます。しかも指定された区域外から(間違って?)来てる人もいて区域外の人たちは帰らされてました。午後2時になって係の人がやっと列を作るように指示を出し始めました。中には10人程度ずつしか入れないようで、あとは外で待つしかありません。
f:id:wasami:20210911115126j:image

密をみかねた係員が「2メートル間隔で並ばないとワクチン接種は受けさせない!」と大声で叫びながら列を作ります。ソーシャルディスタンス守らないと、とは思うけど暑いし並び順もあってないようなもんだし(割込すごい)ちょっと大変。

しかも外で待っている時写真を撮っていたら、撮影禁止と係員から注意を受けました。という訳でワクチン接種会場内の写真は撮っていません。(会場内で動画を撮っていた人は削除しろと言われてました。チェック厳しい。)

f:id:wasami:20210911115217j:image

大体1時間半ほど待って無事に接種が終わりました。ワクチンはアストラゼネカ製(生産国不明)。打つ時も教えてもらず、思わず液体の入った瓶を凝視してしまいました。。(ただ周りの状況からアストラゼネカだと予想はしていた。)

接種手順としてはこんな感じでした。

  1. 問診票に記入(用紙はベトナム語のみ。外国人には書き方をサポートしてくれます)
  2. 検温と血圧測定
  3. 医師が問診票をチェックし、注意事項などアドバイス
  4. ワクチン接種(アストラゼネカ
  5. 30分ほど休憩(この時に看護師さんらしき人が副作用の説明をしていた)
  6. 接種の証明書をもらい帰宅

帰宅時は近所の薬局で解熱剤(Paracetamol)を買って帰りました。薬局の薬剤師さんも「ワクチンを接種してきたな」という感じで、怠さや倦怠感を解消する薬も勧めてくれました。私は買いませんでしたが。。

 

実は、ハノイ市が9月15日までに全市民に最低1回目のワクチン接種(18歳以上)を目的にすると発表したため。このためにワクチン接種が加速してるみたいです。本当に15日までに接種できるんでしょうか。。。そしてロックダウン緩和されるのか。

 

ちなみに私はワクチンの副作用がしっかりと出ました。

そのうち備忘録としてブログに書いておこうと思います。

 

それでは皆さん元気でお過ごし下さい。