Under The Same Sky

ハノイ生活とアシュタンガヨガ

呼吸クラスに参加しました

先日片岡まりこ先生の呼吸90分クラスに参加しました。

ヨガといえば呼吸、ヨガアーサナの練習に呼吸は切っても切り離せません。まりこ先生の大きな存在感はブログやSNSを通して以前から知っていて、私が受けているアキ先生のオンラインクラスにも時折練習に参加されています。

まりこ先生は呼吸の大切さをよくお話しされていて、共感する部分が多くいつかクラスを受けてみたいと思っていました。

私の顔が逆光で暗いです。。苦笑い

なんと!驚いたことに、先生は私の事を知っていたようで、いつかハノイに行きたいと思っていたと話してくれました。いやいや、まりこ先生はアシュタンガヨガもヨガも大大大先輩。本当に恐れ多いな。でもこんな風に繋がる事ができて、クラスに参加してよかったと思いました。呼吸が繋げてくれたご縁です。

今回は有意義な時間を本当にありがとうございました。

 

ameblo.jp

センチメンタル

最近は少しお疲れモード。

私は天気、特に気圧の変化に敏感で体も左右されやすいタイプ。ここ数日は涼しいながらも雨も多くて湿度も高くて曇りがちで梅雨のような天気。この週末は久しぶりにお腹も壊しました。(大したことはなかったけども)

こんなこと書くなんてなんだか湿っぽいけど、こんな時もあるんです。

ある日の朝日の写真をアップ。あゝハノイで素敵な朝焼けが見たい。

それに日本にも少し帰りたいなあ。2年以上も帰れていないのでその疲れもあるのかも、なんて。

ありがとう

先日、知り合いのヨガの先生がハノイを去るということを知り、最後のクラスを受けに行ってきました。彼女の名前はウィリー、ヨガをハノイ(ゼニスヨガ)で教えて今年で10年だそうです。ウィリーはポジティブの塊のような人で、最後のクラスには彼女を慕ってたくさんの生徒さんがクラスを受けに来ていました。

f:id:wasami:20220509211026j:image

私は今アシュタンガヨガという流派を練習していますが、ヨガを始めた頃はこのゼニスヨガで練習をしていました。そして私もヨガを教えることになった時、このスタジオでヨガを教え始めました。ヨガを教え始めた時、ウィリーが私のクラスの事前練習に付き合ってくれた事があって、その頃を思い返して懐かしい気持ちになりました。

英語の発音が悪くて聞き取れない!とか言われたなあ。。。
f:id:wasami:20220509211039j:image

クラス後のお別れパーティー。ヨガの先生であり、姉であり、そして母親のような存在だったウイリー、皆んな別れを惜しんでいました。ちなみに次の滞在先はロシア!もちろん家族の都合です。ロシアに行くのか。。。驚く声もあったけど、モスクワにはアイアンガーヨガのスタジオがたくさんあるから楽しみ!と次の滞在先を楽しそうに話していました。さすがウィリー、彼女ならどこでも楽しく生活できそう。

実は私も今年でヨガを始めて10年、この時間の経過が早いのか長いのか、その時々で感じ方も違います。それにヨガを教える立場になって、正直な所この道は全く平坦でなくて大変だったし、それは今でも続いてます。でも辞めたいとは思わなかった。

最後にウィリーと会って、彼女の笑顔と優しさに触れてまた自分も頑張ろうと思った1日でした。

ありがとうウィリー。ハノイの生活お疲れ様でした。また新しい土地でも楽しい時間を過ごしてね。

ダンス ダンス ダンス

今年のメーデー(5月1日)はホアンキエム湖の歩行者天国へ行って来ました。

一通りブラついたしそろそろ帰ろうかなと思っていたら、大きな特設ステージで人だかりが出来ているのに気が付きました。

underthesamesky.hatenablog.com

何だろう、と思って近寄ってみたらダンス大会でした。

私はダンスの種類や呼び方がよく分かってないのですが、これはストリートダンス?でいいのかな?ちょっと調べてみたら、ストリートダンスと言っても様々なジャンルがあるみたいで、HIP HOP、HOUSE、BREAKIN'、LOCK、POPなどなど、時代背景や発祥した地域によって特色があるようです。

f:id:wasami:20220505172556j:image
夕方5時過ぎくらいかなあ、空いている所があったのでちょっと見てから帰ることに。どうやらこれ、ダンス対決だったようで、たくさんの若者が参加してダンスを披露しいてました。

で、結構これが面白くてですね。ダンスも上手いな〜と思って結局最後の方まで見てしまって気が付いたら深夜0時を回っててびっくり。ただ周りで見ている人も結構残っていて驚きました。次の日まだお休みだったっていうせいもあるかも。

ただハノイって終電ないですもんね、多分。大体皆んなバイクか車で来てるので、終電を気にする必要がない!だから遅くなっても大丈夫なのかも。


www.youtube.com

写真を撮ったんだけどやはり動画の方が分かりやすい、この日の動画ないかな〜と思って探したらありました 笑。実は私のスマホはバッテリーが切れて途中から撮影できませんでした。(だから時間を確認することができなかったのよね)


www.youtube.com

この動画は私が撮ったのを繋ぎ合わせたもの。この動画を撮った後にバッテリーが切れました。。一応アップしておきます。


www.youtube.com

もう一つ動画を見つけたのでアップ。ここに写っているダンサーは面白かった!ちょっと太めで一見ダンサーっぽくない風情の彼、派手な動きはないけど体を最小限に動かして観客と審査員を魅了してました。ちょっと小さいので見難いけど、これアップしてくれてた人に感謝。(ステージ両端のモニターの方が見やすいかもです)


www.youtube.com

おまけで見つけたKPOPのランダムダンス。ハノイ大学で開催されたようで、皆んな大学生かな?最近は昼間歩行者天国に行くと、若者たちが大勢でダンスをしているのを見かけます。ダンス好きの若者が多いんですね。。何だか青春って感じ。

それと今回のストリートダンス大会を見てて、自分がハノイに来た頃のことをちょっと思い出しました。

あの頃って、まだスニーカーを履いてる事がちょっと特別だった。

ここでダンスしてる子たち、服も靴もお洒落な物身に付けてる。。今はいろいろな物が手に入るようになりましたよね。

時代は変わる。

 

ハノイの祝日

はあ、ハノイはとてもいい天気が続いてます!

ベトナムは4月30日の南部解放記念日、5月1日のメーデーと祝日が続いて4連休でした。

ベトナムでは珍しい大型連休!この期間は旅行へ行く人、それにお店も休む所が多くてハノイ旧正月の時のように静かでした。私は特にどこへも行かずハノイで過ごしましたが、5月1日のメーデーはホアンキエム湖の歩行者天国へ行って来ました。

f:id:wasami:20220504165724j:image

祝日のホアンキエム湖は家族連れなどで程よく人で賑わっていました。
f:id:wasami:20220504165751j:image

激混みじゃなくてよかった。。
f:id:wasami:20220504165854j:image

水上人形劇の開演を待つ人たち。旅行業も再開したので、水上人形劇の観劇もできるようになったんですね。よかった。
f:id:wasami:20220504170049j:image

光と影のあるハノイの風景。。いい季節です。
f:id:wasami:20220504170320j:image

Ly Thai To公園ではスケートボードに乗る少年たちで賑わっていました。
f:id:wasami:20220504170359j:image

大会でもあるのか?と思うくらいスケボー少年たちがたくさんいました。
f:id:wasami:20220504170532j:image

やっぱりスケボー大会なのかな?ただゼッケンも付けずに次から次へとスケボーに乗って障害物を乗り越えていくので、どうやって採点するのかよく分かりません。
f:id:wasami:20220504170649j:image

ただよく見てると、着地ができなくて転んでしまう子がほとんど。綺麗着地するって難しいんですねえ。。それにしても、ハノイは地方や田舎に比べるとやっぱり都会なんだよなあと、彼らを見て痛感してました。
f:id:wasami:20220504170745j:image

ホアンキエム湖周辺の屋台も大賑わい。
f:id:wasami:20220504170807j:image

皆んな楽しそうです。
f:id:wasami:20220504170829j:image
祝日の歩行者天国はもっと人がいるかと思っていたけど、そんなに混んでなくて歩きやすくてよかった。色々なお店も出店していて、なかなか楽しかったです。

連休中は道路も空いていて楽々。。街全体がお休みモードになりますが、そんな感じがわりと好きな私です。

 

続 ハノイをサボる旅 ダイビング

皆さまこんにちは。

ハノイをサボってニャチャンへ行った時の続きです。

underthesamesky.hatenablog.com

ニャチャンへ行った理由はダイビングをするため!とは言え、今までダイビングの経験はありません。でもね、まさか自分がダイビングしたいって思う時が来るとは。。

ベトナムにはダイビングができる海がある、ただそれに今まで意識が向かなかったし、自分とは何か遠い存在のような気がしてた。いやいや本当に。

まあそんな訳で、今回はダイビングのライセンスを取るためにニャチャンへ行ってきたのです。

f:id:wasami:20220429195532j:image

ちなみに、ライセンスを取得するには学科と実習を含めて3日間の講習に参加する必要があります。学科といっても、今はデジタル化が進んでいるので事前にネットで勉強できます。しかも日本語で。

f:id:wasami:20220429195836j:image

初日はプールで実習して、2日目から海に潜ります。ダイビングする場所へは船で移動するのですが、一応ランチが付いてます。午前中に2ヶ所潜って、昼過ぎにニャチャン市内へ戻るという日程でした。

初めて潜った海は冷たい!けど気持ちよかったです。とにかくインストラクター(バディ)について行くのみ。とにかく海の中で呼吸ができるのがなんだか不思議でした。口で呼吸をするのですが、深く長く呼吸するので自然にリラックスしてきます。。海の中では腹式呼吸なんですね。もちろん初めて海に潜った時は緊張しますけど、だんだん慣れます。f:id:wasami:20220429233306j:image

そして海の中は珊瑚やヒトデ、ウニ、小さな熱帯魚がヒラヒラと泳いでいて美しかった。ただ残念なのはやっぱり環境汚染かなあ。15年前と比べると、珊瑚も大分死んでしまったんだとか。まあ、なんとなく想像はしていましたが。。こういう話はやっぱり残念だし、寂しい気持ちになります。

f:id:wasami:20220429233128j:image

そして今回ショックな出来事がありました。私たちが乗った船を停めていた場所に、小さな小型船がたくさん集まって同じ場所でシュノーケリングをしてたのですが、参加していたベトナム人の男性が平然とタバコのポイ捨てするのを見てしまった。スタッフらしき人にタバコの事を言われてるのを見かけて、どうするんだろうと思って目で追っていたら、自分の小型船に戻ってから海へポイです。しかも大勢のツアー客やその他スタッフが見守る中で!しかも悪びれない。ポイした後彼らは颯爽と海の向こうへ消えていきました。。これは本当に気分悪かった。

f:id:wasami:20220429195643j:image
まあ、色々と感じることもありましたが無事にライセンス取ることができました。写真に写っているのはインストラクターのVietさん。彼の奥さんはロシア人で、なんともうすぐ一緒にロシアへ行くんだとか。結婚して初めて奥さんの故郷へ行くと、彼は終始嬉しそうに話してました。でも今ベトナムからロシアへ行くには4泊する必要があるんだって。私は、今行くんだ、行っても大丈夫なんだと思って彼の話をずっと聞いてました。。少し、いや大分驚いたな。一応彼は1ヶ月ほどでベトナムに戻るそうですが、奥さんは数ヶ月ロシアに滞在するんだそう。

なんとも言えないですが、とりあえず、気をつけて行って来て欲しいですね。

さて、今後私はダイビングできる機会が来るのかな??いつかその日が来ることを願って。。

 

ハノイをサボる旅 ニャチャン

先週ニャチャンへ行ってきました。なんと私、初ニャチャンです。

ハノイから飛行機で約2時間、到着したらニャチャンは想像以上に南国でした。

f:id:wasami:20220422204546j:image

海岸沿いにある歩道は夕方になるとニャチャンの民たちで賑わっていました。
f:id:wasami:20220422205038j:image
f:id:wasami:20220422205151j:image

気温が高くて暑いんですが、海風が爽やか。早朝と夕方になるとニャチャンの住人はビーチで泳いだり体操する人が多いそうです。
f:id:wasami:20220422205358j:imagef:id:wasami:20220422205508j:imageビーチも人・人・人。。。賑わってますね。

私はホテルではなく民泊(airbnb)したのですが、ここのオーナー夫婦(60代くらい)は早朝4時に起きて5時に泳ぎに行く!と言ってました。もちろん夕方も。

ニャチャン滞在中はヨガマットを持参して練習をしてたのですが、朝4時ごろ下の階から支度する音が聞こえてきて、彼らが出かけていく様子が分かりました。いつも一人暮らしの私には、同じ建物から聞こえてくる生活音がとても懐かしく感じられました。。

朝4時〜5時は日がまだ出ていなく暗い中、窓の外に目をやるとベランダに出て体操をしている人たちもいました。(後から聞くと若者より年配の方が多いそうです。。早く起きてしまう、というのが理由)

f:id:wasami:20220422205622j:image

夕方になると屋台もたくさん出始めました。さすが海がある街、魚の干物も売ってます。
f:id:wasami:20220422205707j:image

海と山に囲まれたニャチャン、昔は真っ白な砂浜が続いてた。。。これも昔の話。時間と共に色々と変わったんだろう、ホテルや高級マンションがたくさん並んでいます。まあ、こんな風に自然に恵まれて魅力ある土地なら、人が集まってくるのも自然なのかな。

曇りがちなハノイにいると、明るくて高い空を見るだけで感動してしまいます。これからやってくる夏の暑さの質も違うし。。。しかも、やっぱり海。

海はいいです。