Under The Same Sky

Always be a student 

朝空

午前5時ごろの空。初夏の日の出は早くて、そして明るい。冬の朝の同じ時間はまだ暗くて夜明け前だったのに。朝の練習も汗だくで、ハノイのあの暑さを思い出します。。。

日本に戻ってから1年半くらい経つんだけど、私のヨガ人生の始まりはハノイで、ヨガに関わる主な出会いや学びはハノイって環境だったんだよなと改めて痛感しています。

ハノイのあの低い空に比べると、日本の空って高いよね。同じ空とは思えない。

f:id:wasami:20240708202324j:image

 

うるしナイト荻窪

7月に入りましたね。ここ数日もの凄い湿度で汗じっとりの毎日ですが、長年ハノイで暮らしてきた身からすると(年間平均湿度80%。5月〜9月大体30度以上で40度近い日もあった。)日本の梅雨は少し涼しく感じる今日この頃です。なんというか、ちょっと肌寒くてしっとり。

さて、先日荻窪の6次元で開催された「拭き漆ワークショップ」に参加しました。こちらの場所では、美術家のナカムラクニオさんが主宰する金継ぎ教室などが行われています。

私が参加した拭き漆は、漆を木地に摺り込んで生地と木目を美しく見せるための技法。ナカムラさんは輪島で漆の金継ぎボランティアや植林もされていて、今回の漆は今年1月震災があった輪島で栽培された物だそう。そして参加費の売り上げは輪島での漆栽培と能登半島での金継ぎボランティアに使われるそうです。

f:id:wasami:20240701165226j:image

今回拭き漆に使うお椀とお箸。参加者の中には自宅から木製の食器を持って来た方もいました。

f:id:wasami:20240701165251j:image

輪島で採れたばかりの生漆を使いました。なんて貴重!そして漆は被れるので取り扱いに気を配ります。参加者の中には震災後輪島へ訪れた方もいて輪島の現状を聞くことが出来ました。

f:id:wasami:20240701165301j:image

生漆と粉絵の具を混ぜて色を作ります。そのまま生漆を塗っても大丈夫。

きちんと説明してないけど、私がベトナムへ行った理由は漆なんですよね。もう大分離れちゃったけど、久しぶりにこんな風に触れることができて嬉しい。

f:id:wasami:20240701165309j:image

紙やすりで磨いたお椀に漆を塗っていきます。この日はWSだし時間もないので1層だけ。綺麗に塗れたかな?

f:id:wasami:20240701165320j:image

ダンボールで作ったムロに入れて持ち帰りました。湿度計付き。漆は湿度がないと乾きません。大体75%の湿度を保ったムロの中で1週間ほど乾かします。今週は湿度が高そうなので早く乾きそう。。

もう漆の話なんてほとんどした事がなかったけど、ベトナムの漆の話も興味深く聞いてくださって昔を色々と思い出しました。それに久しぶりに耳の奥が漆でピリピリしました。(漆かぶれは個人差あります)こんな時間も何だか懐かしくて。。。

実は金継ぎやりたいんですよね、私。やるやる詐欺にならないように、きっとやります。

rokujigen.blogspot.com

日々是好日

目の前に集中すること。

簡単なようで難しい。いつの間にか何となく、ながら何かをしていることの方が多いと感じる今日この頃。

アシュタンガヨガを練習されている方(もちろん他のどんなヨガのスタイルでも)がこの映画を観て、通じるものがあると答える気持ちが分かりました。

お茶もヨガ(アシュタンガヨガ)もまずは型からから入って学んでいく。何でも始めた頃は頭の中でこの動作をする意味をあれこれと考えたり、その型が覚えられなくていつもぎこちなくもどかしい思いをすることも多い。けれど、少しずつ体を動かしていくこと、型を作って行く経過で学ぶことの多さよ。

10年前に始めた頃と今、同じアサナ(ヨガのポーズ)をしても腑に落ちること、ふと、ああ、こういう事かと感じること。その時々、常に自分の体も環境も変化して行く中で思うこと。そこには経過とともにさまざまな必然が詰まっている、んだと思う。

茶道の先生役の樹木希林さんの

「毎年同じことができるということが本当に幸せ」

と言う言葉が50になった私にはジーンときた。樹木希林さんの遺作なんですね。

 

日々是好日

日々是好日 Blu-ray

日々是好日 Blu-ray

  • ノーブランド品
Amazon

 

 

7月のクラススケジュール

毎日ジメジメした日が続いていますね。汗の質が少し前と全然違う!

ただし夏至を過ぎて、朝も夕方もだいぶ明るくなったと感じます。昼ってこんなに長かったんだなあ。。アイスを食べ過ぎないように気を付けないと。

さて、7月のクラススケジュールをお知らせします。

 

新秋津マイソールクラス

少し遅い時間の午前に始まるマイソールクラスです。

アシュタンガヨガのマイソールクラスは自主練スタイルです。通常のヨガクラスとは違い、指導者のもと、生徒さん一人一人が自分のペースで練習を進めていきます。練習時間はヨガ初心者の方は30〜40分ほどで終わります。慣れてくるとポーズや時間も増えていき、経験者で1〜1時間ほど練習時間も増えていきます。(体力や柔軟性も付いていくので)まずは太陽礼拝から少しずつ始めてみましょう。

 

【スケジュール】

火曜、木曜日 午前9時45分〜午前11時45分

土曜日 午前8時〜午前10時

【場所】

マスザワソシアルダンススクール

東京都東村山市秋津町5丁目13−21

 

東所沢アシュタンガヨガビギナークラス

アシュタンガヨガのハーフプライマリーまでを指導者のガイダンス付きで練習していきます。ヨガが初めての方には少し運動量が多く感じるかもしれません。生徒さんの様子を見ながらクラスを進めていきます。ただし、体を動かした後はスッキリとした気持ちになれますよ。

 

【スケジュール】

月曜日 午前10時〜午前11時半

【場所】

タントタンツダンススタジオ東所沢

所沢市東所沢1丁目3−4 増田ビル 2階

参加の際は必ず予約をして下さい。

 

【問い合わせ】

Ashtanga Yoga Bija

みさわなおみ m.i.m.sawa@gmail.com

ashtangayogabija.my.canva.site

 

各クラス参加についてのお願い

・スタジオをレンタルしています。お手数ですが、ヨガマットは各自ご持参ください。

・クラス参加については、事前に予約をして下さい。

・怪我や体に痛みがある場合は事前にお知らせ下さい。

それではヨガを楽しみましょう!

 

 

インド音楽を聴きに

6月初旬インドからタブラ奏者のアルナングシュ・チョウドリィ氏の公演があると知り、スカイツリーの近くにあるSASAYA Cafeまで行ってきました。インドのコルカタ出身のチョウドリィ氏は6年ぶりの日本だそうで、シタール奏者のヨシダダイキチさんと二人での公演でした。

ちなみにSASAYA Cafeには初めて来たんですが、隣にすみだパークシアター倉と言う小劇場が併設されてあり、この日何やら演劇も上映していて賑やかでした。(なんか妙にイロモノっぽい人たちがカフェでお茶してたりして笑)実は10代後半〜20代の頃演劇とか観るの好きだったんですよね、えへへ。f:id:wasami:20240625205517j:image

見上げるとスカイツリーがちらっと顔を覗かせています。ここに来る途中、スーツケースを引きながら歩くアジア系の観光客達とすれ違いました。

演奏中は撮影禁止。演奏する場面を撮影するのではなく、演奏を楽しみましょう!と話していました。今は何でもSNSに上げるご時世だもんね。〜ながら聴く(写真撮りながら)ではなく、演奏に浸るのうっかり忘れがちだよね。

f:id:wasami:20240625205525j:image

今回のコンサートたまたま知ってギリギリまで行こうか悩んだけど来てよかった。お二人の演奏に引き込まれました、そして楽しそうだった!本当に。

f:id:wasami:20240625205523j:image

スカイツリー、こんなに間近に見たの初めて。本当に大きいんですね。
f:id:wasami:20240625205512j:image

帰りの電車で日本語の入ったリュックとおもちゃの刀(座席の手すりで見にくいかも)を持った外国人を見かけました。こんな感じの方、今増えてるんでしょうかね。住んでるのかな。演奏の余韻が冷める。。。笑

ちなみにすでに公演は全て終わってるようです。また何か面白そうな公演があれば行きたいなと思いました。

www.yoshidadaikiti.net

 

アシュタンガヨガビージャ

夏至近し。日中明るい時間が長くなりましたね。

さて、最近新しいホームページを作ってみました。ただフリーで使えるサービスで作成したので若干しょぼさも感じるけどまあいいか。クラス開催するに至って、どんな呼び名がいいかなって考えて、こんな名前にしてみました。

Ashtanga Yoga Bija(アシュタンガヨガビージャ)

Bijaはサンスクリット語で種(たね)を意味します。そして、ものごとの根源や原因となるものを表します。

ベトナムから日本に戻ってから、「ハノイで私からアシュタンガヨガを習ったって人がシャラに来たよ」「ちゃんとベトナムで教えてたこと継がれてるよ」って知人が話してくれたことがあった。

ハノイでのアシュタンガヨガコミュニティはとても小さくて、とてもコミュニティと呼べるものではなかったけど、それでも続けてくれる人がいることが嬉しかった。

どんな小さな種もやがて芽吹いて成長するんだな。

日本で始めたクラスが今後どんな風になるかまだ分からないけど、今の自分ができることをしていけたら。

 

ちょっとお知らせ。

7月から東所沢でアシュタンガヨガのビギナークラスも始めようかなと思います。このブログ読者で東所沢方面にお住まいの方、一緒にアシュタンガヨがを楽しみましょう!

ashtangayogabija.my.canva.site

ラクシュミーシャ先生

先月はSYC(Sharath Yoga Center)で哲学とチャンティングを教えているラクシュミーシャ先生がインドから初来日。日本各地にあるシャラ(アシュタンガヨガの指導をしている道場、いやスタジオって呼ぶのかなあ)を訪れました。

福岡、京都、大阪、富山、高野山(リトリート)などなどを回ってこなして最後に訪れた東京。東京ではIYCでチャンティングのクラスがあったので、数日参加してきました。

1ヶ月の間は移動も多いだろうし、疲れているのではと想像していたけど先生とっても元気そう。マイソールに居る時と変わらずプージャをしたり、クラスをしたり。。。

「Naomi what's news?」とか「トシダネ〜(歳だね〜)」とか日本で聞ける日が来るとは思ってもみませんでした。

f:id:wasami:20240618134954j:image

参加したチャンティングのクラス、この日の参加者はマイソールで会った人たちが多くてちょっとマイソールみたいだった笑。
f:id:wasami:20240618134951j:image

お約束の記念写真。
f:id:wasami:20240618134956j:image

こんな顔ぶれの記念写真、後にも先ないような。。

久しぶり〜!(目が出た)の再会もあって楽しかったな。ラクシュミーシャ先生、外出する時はいつも薄手のダウン着るのが印象的。日本の5月は初夏って感じだったけど、南インドの気候に慣れた先生は肌寒く感じるのか。いや、実は私もちょっと日本の初夏は肌寒く感じることが今だにあるのよ。。。

兎にも角にも、1ヶ月の日本ツアーを終えて無事にマイソールへ戻ったみたいでよかった。そして今回のラクシュミーシャ先生日本ツアーをアレンジ、関わった先生方、本当にお疲れさまでした。