読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

アシュタンガヨガWS

9月6日から11日に東京で行われたシャラート先生のワークショップ、毎朝寝坊することもなく6日間を無事完走。

f:id:wasami:20160912071039j:image

チケットが可愛い。

f:id:wasami:20160912073505j:image

1日目。1日に2回に分けて(6時半スタート、8時15分スタート)練習を開始します。初めの3日間は参加者全員がプライマリーレッドクラス、残り3日間は前半がプライマリーのレッドクラス、後半はインターミディエイトのレッドクラスと分かれます。私は6日間プラマリーレッドに参加しました。

f:id:wasami:20160912071108j:image

2日目。ワークショップは日本だけでなく海外からの参加者も多かった。私もその一人ですが。。。そして第一線で活躍しているアシュタンガヨガの先生方も一緒に練習に参加。どんな立場であっても誰もが練習生ということは変わりませんね。

f:id:wasami:20160912071136j:image

3日目。

f:id:wasami:20160912071211j:image

4日目。

f:id:wasami:20160912071309j:image

5日目。

f:id:wasami:20160912071330j:image

5日目、練習の後に行われたカンファレンス。シャラート先生への質問タイムです。下の写真でマイクを持っている方は吉川めい先生。シャラート先生の通訳をされていましたが、通訳素晴らしかったです。ちなみに質問はほとんど海外からの参加者がしてました。同じアシュタンガヨガを練習していても、やっぱり国民性や地域性が出るよなと思います。様々な環境で練習している人がこうやって集まるのもなかなか面白いですね。

f:id:wasami:20160912071356j:image

6日目、最終日。

f:id:wasami:20160912071413j:image

おまけ、ヒロさん。笑

 f:id:wasami:20160912071754j:image

あっという間の6日間、これで私の一時帰国の目的が達成されました。会場では懐かしい人に再会もできて、楽しかったし刺激にもなった。

私の住んでいる環境(ベトナム)では先生のカウントで練習できないので(You tubeや動画を除く)シャラート先生のレッドクラス、なかなかよい経験になりました。同時に自分の練習の課題も色々と見えてくることもあり、正直悩みもあります。ただ頭の中でぐるぐるしていてもしょうがないので、ハノイに戻ってできることをするだけなんだけどね。

 

少し長くなった日本滞在。気持ちをハノイに切り替えねばね。