Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

行ってきます

5月27日から8月中旬まで、南インドへヨーガ修行のためにハノイを離れます。26日(土)が渡印前の最後のクラスでした。クラスに参加してくだった方々、本当にありがとうございます。残念ながらハノイを去ってしまう人、夏休みでハノイを離れる人、仕事でハノイに残る人、皆人それぞれの夏を経験されるんだろと思います。またハノイに戻った時に顔が見れたらいいな。

2014年からハノイでヨガを教え始めて、紆余曲折しながらもなんとか継続できたのは、出会ってきた先生方、参加してくれた・てくれる人たち、日本にいる家族の理解、友人たち、小さくも私の周りにある環境が絡まって重なって、今の自分があるんだなあと思います。そして、またこうしてマイソールに行って先生の元でサーダナ(修行)できること、私はやっぱり嬉しい。

f:id:wasami:20180520182136j:plain

ヨーガはただ体を動かすことが目的のエクササイズではなくて、毎日毎日の練習を積み重ねて行くことが大切。よく「マイソールで何をするんですか?」と聞かれるのですが、分かりやすく言えば修行、練習、学び。そして、特に私が思うのは、今自分が感じていること、考えていることを確認するため。常に人は悩んだり迷ったり、心がさまよってしまうもの。人って物事を判断するとき、そのときの自分の取り巻く状況で変わったりしませんか。(もちろんそうじゃない人もいると思う。)また、人と意見が違うのもそれは最もなこと。だからこそ、自分が今感じること、思うことはどうなのか。

しっかりと自分自身の舵取りをするために、私はマイソールへ行くんじゃないかなと思っている。うまく言えないけど。

マイソール、KPJAYIのシャラート師匠の元では6月と7月、8月はコインバトールへ移動して、1週間Arsha Vidya Gurukulamでのグルクラムムキャンプに参加します。

ハノイ不在中、日本語クラスはお休みになります。ゼニスヨガ、OM Hanoiでのクラスは、他の先生が代行されますので、スタジオのクラススケジュールを確認してくださいね。

ハノイに戻った際、インドでの学びをシェアできるよう励んで学びたいと思います。よろしくお願いいたします。