Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

強さ

自由に体を使えない彼女。日常生活でも、杖がないと上手く体を動かすことがでず、歩行の際も人の手が必要なときがある。そんな不自由な体であっても、少しずつでも動かせる体の感覚を感じながら、彼女はアーサナの練習 をしている。

多分、それは他人が想像できないような痛みを感じながらのプラクティス。初めて彼女のプラクティスを見たときは、そんな痛みを持っているとは全く感 じさせないくらい力強く、そして美しいものだった。
それに比べて私はいたって健康。なのにプラクティスに向き合えなくて、悶々としたり、いつも投げ出したい気 分になったりしたり。そんな自分と彼女を比較すること自体が馬鹿馬鹿しいことだけど、どんな境遇にあってもヨガと向き合っていこうとする、 貴女の心の強さを忘れないでいたいと思っています。そして、そんな貴女と少しでも同じ空間を共有できて、本当に良かった。

Yさん、元気ですか?