Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

2日目

今日から生徒のスキルによって、練習の時間が変わる事になった。

セカンドシリーズを練習している生徒は朝6時、プライマリーシリーズを練習している生徒は6時半、プライマリーを始めたばかりの生徒は7時からと、3段階に分けてスタート。

メインティーチャーのキノとティム、そしてサポートのブンチュウとゾエが生徒を見て回る。

集まっている練習生はざっと50人ほど。老若男女問わず、色々な国から来ていた。

私はプライマリーシリーズを練習しているので、6時半へ道場へ向かう。

セカンドシリーズも練習したいと思うのだけど、プライマリーでもまだまだ克服できていないポーズもあるし、自分自身で判断するのはどうかと思って、どうしても踏み込めないでいる。

道場の中。ここに練習生がぎゅっと集まる。

f:id:wasami:20140119191844j:plain

話は変わって、今日はちょっと嬉しかった事が。一通り練習を終えて、シャバサナ(リラクゼーションのポーズ)に入ろうとしたら、キノが寄ってきて「***した?」私は初めなんて言ってるかよく聞き取れなくて、「???」。どうやら、後屈ポーズ(ブリッジとかね)の後にやるドロップバックをしたのかしないのか、ってことらしい。

1人で出来るようになるまでには、必ず指導者の元で行うこのポーズ。今回たくさん人がいるし、先生に声をかけるのに勇気がいるよな〜(そう、私はシャイな日本人)と思って、1人ポーズを続けて終わりに差し掛かっていた所だった。

「今日はしてませんが。。。」申し訳なさそうに答える私に、「今日はも遅いから、明日ね。いつでも(ポーズを)助けるわ。」とキノ。

う、嬉しいではありませんかっ。。。

こんなに人数がいて、レベルもそれぞれ、そんな中で近寄って声をかけてくれるとは。

あまりの嬉しさに、シャバサナしながらちょっと潤んでしまいました。

f:id:wasami:20140120120402j:plain

本日のジュース(パイナップルとバナナ、ジンジャー)とココナッツ。

それにしても、日頃インターネット上でしか見た事ない人に会うのって、すごく不思議な気分。自分で来ておいてなんだけど。。。