Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

アシュタンガヨガについてのお話

私が練習しているアシュタンガヨガ(主にポーズの練習)について少しだけ書こうと思います。アシュタンガヨガは、定められたポーズや視線、呼吸を決まった順番で練習をしまます。そして、自分が練習出来るところまでの順番を覚えて練習する自主練スタイルをマイソールスタイルと呼びます。

一般的にマイソールクラスは早朝行われ、土曜日や日曜日、ムーンデイ(新月・満月)を除き毎朝練習します。先生はクラスに来た生徒それぞれを観察して、必要があれば指導をしたり、ポーズを増やしたりと、その生徒に合った指導をしていきます。

f:id:wasami:20190122232351j:plain
私の場合は身の回りにマイソールスタイルで指導してくれる先生がいないので、外へ練習へ出かけては指導を仰ぎ、それ以外は毎朝時間を作って自主練をしています。身近にマイソールクラスがあって、先生や他の生徒さんと一緒に練習している方に比べると、私はかなりスローかつマイペースで練習してる方かもしれません。

マイソールと言う言葉はまだまだですが、以前と比べるとハノイでも「アシュタンガヨガ」と言う名前を知っている人も増えたと感じます。そしてアシュタンガは難しいとか、ハードだとかもたまに耳にします。ただし、具体的に何が難しくてハードかと言う話はあまり聞いた事はないです。(私がヨガを始めた頃は、怪我をしやすいと言う話が多かった。あくまでも私の身の回りの話ですが。)でもイメージ的に何となく難してハードと感じる人が多いんでしょうね。

f:id:wasami:20190122232921j:image

とは言え、毎朝アシュタンガの練習するのは確かにハードかもしれません。日常的にヨガの練習を生活に取り入れて習慣にしていくのは結構大変。だから早朝クラスに行くなんて尚更ハードル高いと感じる人も多いでしょう。

ただ、アシュタンガはポーズが決まっているので、自分のその日の調子に合わせて練習する事ができます。人が皆違うように、生活もそれぞれ違うでしょう。仕事が忙しかったり子育てが忙しかったり、暑かったり寒かったり、体調が優れない日があったり中々朝が起きれなかったりと、色々ありますよね。。。でも時間がなければ10分でも30分でも練習すればいいので、少しだけ意識して時間を作れば割と続けやすい。

少しづつの積み重ねが、ヨガの練習もそれぞれのライフスタイルに定着していくんだと思います。

アシュタンガヨガはポーズのために練習するより、気持ちのいい汗をかいて、心身ともに健やかに生活するためのプラスアルファ、そして細く長く続けていくのがいいのかなと思っています。