読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

2016年、締めのワークショップ

今年のクリスマスシーズン、私はバンコクへ。Petri(ペトリ)& Wambui(ワンブイ)夫婦のアシュタンガヨガのワークショップへ参加しました。実は3月のマイソールで彼らにお会いしていて、バンコクでの再会になります。Wambuiさんは今3人目のお子さんを妊娠中。彼女からはとても優しいエネルギーを感じます。

f:id:wasami:20161225135954j:plain

ワークショップ中の風景。バンコクに住んでいるShokoさんから「ヨガウエアも黒か地味な色の方がいい」とアドバイスをもらっていたけど、見渡すと何気に皆黒っぽいウエアを着用している。。。色のトーンがやっぱり暗め。

Shokoさん、バンコク事情を色々と教えてくれてありがとうございます。この場を借りてお礼など。

f:id:wasami:20161226082030j:plain

マイソールのクラス風景。タイ人の皆さん、熟練者が多いです。落ち着いた呼吸のリズムが心地よかった。

f:id:wasami:20161225161525j:plain

真ん中がPetri先生。左はパリでヨガの先生をしているYokoさん、右は日本でインターナショナルの教師をしているフランス人夫婦。それにこの夏にハノイからバンコクへ引越したNicoとも再会!!びっくりしたー。

f:id:wasami:20161225160635j:plain

似顔絵の入ったTシャツをプレゼントされて喜ぶ夫妻。夫婦の間にちょこんと子供も入ってて素敵だった。

f:id:wasami:20161226081930j:plain

バンコクハノイから近いといえど、やはり外国。今の私にはなかなか行けるチャンスもないけど、思い切って今回バンコクへ来てよかったと思う。

とても心地の良いエネルギーの中での練習ができたし、いろんな再会もあったしね。

ただハノイで静かな生活を送っていると、バンコクの物の多さに圧倒されて多少疲れるかな。ハノイに戻ると落ち着く自分がいるもんね。(私はすっかりハノイ人。。。認めたくない時もあるけど。)

実はこのブログはインドで書いてます。(何とか年内に記録しておきたかったの)少し簡単になってしまったけど、バンコクでのワークショップのお話でした。