読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ギフト

ただいま北インドのリシケシという所に居ます。もしも神さまがいるのなら、人それぞれに合ったギフトを与えてくれるもんだなと思います。善し悪しは別として…。

f:id:wasami:20170415014003j:imagef:id:wasami:20170415013957j:image

私自身も経験した事がありますが、その出来事が起きてしまった時のショックといったら半端ないけど後々振り返ると神さまが間違えないように正してくれたのかもな、なんて考えたりもする。

f:id:wasami:20170415014027j:image

そんな神さまからのギフトを頂いた方のお話。そのギフトが試練だと思うのかそうでないのかはその人次第。人ってツクヅク試されてるなと思う。

 

実は今ネット環境があまりよくなくて、このブログもアイフォーン📱からの投稿です。

 

さてさてリシケシ滞在は21日まで。もうすぐハノイへ戻ります。

終わりと始まり。。。

f:id:wasami:20170404201757j:image

マイソールでの練習が無事に終わりました。

本当に月並みな言葉だけど、この場所で過ごした時間はとても充実したものでした。

今まで練習をしてきた中で、自分自身迷いや不安がなかったわけではなくて、それが今回シャラート先生や大勢の練習生と一緒に練習する中で少し解消されたような気がする。

それに今回の滞在では1ヶ月ごとにルームメイトが入れ替わり、合計3人の女性とルームシェアをした訳だけど、誰かと一緒に済むことで改めて自分を再確認。(如何せん一人暮らしな長いので。。。)

楽しさ、心地よさ、快適さ、などなど感じることは人それぞれ違いますね。当たり前っちゃ当たり前だけど。気づきの多い生活ができて楽しかった。

メイ、サチさん、エツ子さん、短期間だったけどあなた達と生活を共にできてよかった。本当にありがとう!

f:id:wasami:20170330124026j:plain

終わりというものなはい。始まりというものもない。

人生には無限の情熱があるだけだ。

                フェデリコ・フェリーニ(映画監督)

今回の練習は終わってしまったけど、自分自身の練習はいつでも経過の中にあるもんね。この先もこれからも。

息抜き

3月最後の日曜日、練習も休みということでこの日はマイソール郊外にあるSrirangapatnaというところへ行って来ました。

主たる理由はキリルがアーサナ(ヨガのポーズ)の写真撮影。どうしても撮りたかったらしい。。。というわけで撮影メイン+プチ観光という感じで、大阪から来ていたサトシ君と一緒に3人で出かけて行きました。

f:id:wasami:20170326080606j:plain

f:id:wasami:20170326073633j:plain

f:id:wasami:20170326075228j:plain

久しぶりの水辺はとても気持ちがいい。。。あんな所まで川を渡ってパドマを組むキリル、そして撮る私。久しぶりにカメラを使えて結構嬉しい。

f:id:wasami:20170326080217j:plain

近くにいたスワミジと記念撮影。

f:id:wasami:20170326082634j:plain

f:id:wasami:20170326093107j:plain

立ち寄って食べたマサラドーサとチャイ。とても美味しかった。

f:id:wasami:20170326095913j:plain

f:id:wasami:20170326103655j:plain

アムラという若返りの実。生で食べると酸っぱいです。。。よくジュースなどに加工して売られています。インドではベトナム同様果物にスパイスを混ぜた塩をつけて食べるようです。

f:id:wasami:20170326121034j:plain

f:id:wasami:20170326121200j:plain

f:id:wasami:20170326121106j:plain

久しぶりに人の写真を撮るのは疲れたけど、久しぶりに自然を感じてとてもいい気分転換になりました。

そして何よりも写真!上手く撮れているといいけど。。

Let's study Sanskrit!

私のマイソールでの生活、早朝の練習以外は主にシャラで行われる座学を受けていました。

その中の一つがサンスクリット語。Level 1からLevel 3まであって、今回の滞在でLevel 3まで受けることが出来ました。内容はLevel 1がサンスクリット語の読み方、書き方。Level 2が文法、Level 3が文章の作り方、翻訳など。軽い宿題なんかも出て、なんだかちょっぴり学生気分。皆んな地べたに座って先生の講義を受けます。

f:id:wasami:20170227152713j:plain

講師はKPJAYIお馴染みラクシュミーシュ。サンスクリット語の他にヨーガスートラやバガヴァッドギーター、チャンティング等も担当するマルチな方です。

f:id:wasami:20170227152731j:plain

実は先生の方が私より年下ということが判明し、答えを間違えると「Getting Old」と言われる始末。まあ、その通りなんですが 笑。

f:id:wasami:20170324111827j:plain

Level 3を受講したメンバーと最後に記念撮影。(ああ、私の腕がたくましくなっている...。)ちなみにLevel 3になるとグッと人が減ります。(グループワークがメインで課題が増えるのです。)ラクシュミーシュが次回はLevel 4も考えてるから勉強続けてね〜って。

はーい、もちろん次回もよろしくお願いします。

刻々と

f:id:wasami:20170320155009j:plain

f:id:wasami:20170319170843j:plain

刻々と時間が通り過ぎていきます。

これといって大きな出来事がある訳ではなく、時折感じるごくごく小さな変化に、嬉しさや苦しさ、悲しさ、そして喜びを微妙に感じながら毎日を過ごしています。

そんなマイソールでの生活も残す所1週間ほど。残りの時間は色々と心の忘れ物しないように過ごさなくちゃ、なんて思う反面、本当は忘れ物しまくっていこう!!なんて思っている自分がいるのも事実。

うん、また取りに帰ってこれるようにね。

 

目分量の女

今日はピーナッツバターを使ったアイスクリームを作りました。

この写真はアーモンドミルクとピーナッツバター、そしてデーツシロップと塩少々を混ぜて、一度冷凍庫で固めたものを取り出して混ぜ混ぜしています。(冷凍庫に入る大きさの容器がなくてフライパンを使ってます)結構濃厚にできて美味しい。。。

滞在しているゴクラムには、手作りのアーモンドミルクやピーナッツバターなんかが置いてあるオーガニックショップがあって、とても楽しいのです。

f:id:wasami:20170322152259j:plain

そうそう、私は料理をするときはあまり計量カップやスプーンを使わずに目分量。結構適当。うっかり分量を間違える時もあるけどそれはそれ 笑。

でも何でこんな話を??

実は先月一緒に暮らしていたSさんは私の逆で、何でも材料はきちんと測って料理するタイプ。この間久しぶりに私の家に来た時に、忘れていいった洗剤の計量スプーンを持って帰ったくらい。彼女も私に言われて自分の計量カップ使いに気がついたみたい。

本当に人それぞれ、性格が出ますね。

そんなわけで私は目分量の女なんです。

LIFE

マイソールには世界中からアシュタンガヨガを求めてたくさんの人がやってくる。

ただし、同じ”アシュタンガヨガ”を求めてやってくる人たちの生活が、皆全て同じライフスタイルとは限らない。国も違えば職業も様々、年齢や性別なども含めて、それぞれ生活環境が違う中で皆アシュタンガヨガを実践している。

”アシュタンガヨガ”と言う言葉尻だけを取ると、その文字に現れた印象のみを想像するけど、その軸にはそれぞれの人生があり、LIFEがある。

そしてそれぞれの人生観に基づいてこのヨガが生活に絡み合ってくる。

f:id:wasami:20170309181158j:plain

皆んな同じなようで、同じではない。

このマイソールではそんな当たり前のことを気づかせてくれる。もしもその違いを比較しても、それぞれは間違いではなく、それぞれが正しいのかもしれない。

f:id:wasami:20170305170514j:plain

アシュタンガヨガは決して体を動かすだけのエクササイズではない。本当にスピリチュアルな、自分自身に色んな気づきを与えてくれるものだと私は思う。長い、長い時間をかけて。

何が正しくて、正しくないのか、これは間違いなのか、そうでないのか、もしかしたら他に答えがあるのか。。。日常生活の中で何かを判断しなければいけない場面はたくさんある。私が今正しいと感じていることも、もしかしたら数年後変わってしまうかもしれない。ただ今後もし生活環境が変わっていく中でも、変わらないものはアシュタンガヨガの実践かもしれないとも思っている。だって私の生活の一部には既にアシュタンガヨガが在るのだから。