Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

6月になりました

今日から6月です。本当に早いですね。

毎日暑い日が続いていますが、今日は普段よりも湿度が低くて過ごしやすい、かな?「暑い」と言ってもたっぷりと湿気を含んだ日の方がシンドイなあ〜、と感じます。今日は夕方に突風がさっと吹くと同時に雨が降り出しました。強い西日に雨、これは天気雨って呼べるのか?雨で浄化された空が綺麗でした。

f:id:wasami:20200601214415j:image

こんな空を見ていると、どんよりと曇った冬の空が嘘のようです。まだまだ暑い日が続きますが、体に気をつけて過ごしていきましょう。

 

早朝マイソールクラスも開催中です。

underthesamesky.hatenablog.com

 

アフターコロナで思う事

蓮の花が匂い立つ季節がやってきました。

西湖の周辺も蓮の花が咲き始めて、蓮を背景に写真を撮る人もだんだん増えてきました。ベトナム新型コロナウイルスの隔離措置が解除されてから早くも1ヶ月が過ぎ、そろそろベトナム「日常」に慣れてきた頃かなと感じます。

さて、今回は少しヨガのことでも書こうかなと思います。私はアシュタンガヨガと言う流派のヨガを練習しています。ちなみにヨガを始めたのもハノイだし、アシュタンガヨガという言葉を知ったのもハノイです。ただ、今練習しているような「マイソールスタイル」という練習方法で練習を始めるまでは、少〜しばかり時間がかかってます。

f:id:wasami:20200528195521j:plain

私は某都市鉄道建設プロジェクト事務所で働いている時、運動不足を解消したくてヨガを始めました。初めてびっくり、体が硬い〜、思うように動かな〜い。イメージしてた自分はもう少し体が柔らかかったんだけど、そうではなかった!(現実!)でも、少しずつだけど体が変化していくのを感じて「どうしたら開脚できるんだろう」とか「どうしたら足が上がるんだろう」とか考えるようになりました。当時の上司に「そんなに体が柔らかくなりたいなら酢を飲め。」とか言われたのが懐かしいです。

でもね〜、ヨガを始めた頃は今みたいに朝起きて練習したり、インドや他の国へ練習に行ったり、ヨガを教えることになるなんて考えもしなかった。人生って本当に不思議だよねえ。。

f:id:wasami:20200528195530j:plain

私が練習しているマイソールスタイルは、アシュタンガヨガのポーズを自分のペースで練習していきます。でも「自分のペース」=「自分の都合、好きなように練習する」訳ではありません。必ず指導してくれる先生が必要です。ハノイでは自分で練習してますが、一人で練習するって自分で言うのも何だけど大変です〜。一人練習は慣れたけど、それでも先生や仲間が近くにいれば。。と思いますもん。私の場合はハノイにシャラも先生もいなかったし、「マイソールスタイル」にたどり着くまではそれなりに長い道のりがありました。で、定期的にマイソールへ行ったり、時間を作ってマイソールプログラムを行っている所へ出かけて指導を受けたり、それは今後も可能な限り続けるでしょう。(それには努力も必要だなあ。)

f:id:wasami:20200528195539j:plain

そんな私もハノイでマイソールクラスは開催してるけど、ごくごく少人数のほとんどプライベートな形でやってます。今回の新型コロナウイルスで生活環境や意識が変わった人も多いと思うけど、私も少し心境の変化が。コロナ前は「クラスに来てくれる人いるだろうか〜、いやいないかもしれない。」なんてマイナス気味なことを考えることの方が多かったけど、コロナ後の今は「もうね、気長に興味持ってくれる人を待つよ。」に変わり、その分自分の練習や勉強に力を注ぐことにしました。(コロナでリモートワークしやすくなったし。)

f:id:wasami:20200529023952j:image

今はハノイもヨガ(それ以外のジャンルも)を教える人や場所も情報も本当に増えたと思います。そんな中で一人このヨガに興味を持ってくれたら御の字と思ってます。私自身、以前ハノイのヨガスタジオでクラスを受けたりクラスを持っていた事はありました。ただ同じヨガだけど「マイソールスタイル」に共感を持ってくれた人はいませんでしたしね。たまにホーチミンのヨガ友がメッセージくれるんですが(ヨガの事ね)、私はホーチミンで教えているようには出来ないだろうし。。。

 

一つ一つのポーズに時間をかけてアサナの練習するように、マイソールクラスも時間をかけて育てていければいいよねって、このアフターコロナで自問自答している所です。

 

 

 

 

 

火炎樹と白いアオザイ

今日は新月ベトナムでは今も旧暦を使用しているので、今日は旧暦の4月1日になります。(旧暦1日が新月、旧暦15日が満月)今朝は昨晩から早朝にかけて降った雨のせいか涼しい天気。ただし湿度は高いです。

今朝マイソールクラスを終えて帰る途中、白いアオザイを着た女性たちを見かけました。ちなみに、ムーンディと呼ばれる日(新月、満月)はクラスをお休みにしていますが、参加者が少ないので希望があればクラスを開けています。。。

f:id:wasami:20200523161218j:image

おお!!白いアオザイだぁぁぁ。。。遠くから見た時は白いアオザイを来た学生さんかと思って近づいてみたら、なんのなんの素敵なお嬢さんたちではないですか(みのもんた風)。真っ赤な火炎樹(Hoa phượng)や黄色いナンバンサイカチ(Muồng hoàng yến)を背景に、皆んなで記念撮影をしていました。

f:id:wasami:20200523161242j:image

ちゃんとカメラマンっぽい人もいて何だか本格的。しかも小道具の自転車やノン笠まである。それにしても白アオザイは年代を超えた魅力があるんだろうなあ。基本的に白いアオザイは学生や未婚の女性が着るもの、だったりしますから。日本だったら学生服みたいなものだよね。
f:id:wasami:20200523161251j:image

例えば、自分や自分の母親が学生服を着て記念撮影するって考えると異様な感じだけど(ここであえて自分をいれてみるっ 笑)、彼女彼らを見ていると何故かそんなに違和感がない。学生服って考えると無理があるからかな、じゃあ振袖にしておこう。
f:id:wasami:20200523161301j:image

それにしても、皆さん本当に楽しそうに写真撮影していました。学生時代からの友達なのかな?若い頃もああやって集まってたんだろうなあ、なんて勝手に想像してみたりして、何だか微笑ましいです。でも本当に若々しく見える!ちなみにベトナムではこんな風に着飾って写真撮影をする人たちをよく見かけます。

火炎樹の季節、まだまだハノイも暑くなりそうです。

 

あまりヨガのことは書いていませんが、ハノイでヨガクラスを開催してます。

早朝マイソールクラスやヨガクラスのお問い合わせはこちらまで。 

info@ashtangahanoi.com(なおみ)

underthesamesky.hatenablog.com

 

 

蒸し暑くなりました

季節は廻ります。

空は先月よりも高くなって、樹々も繁って緑が濃くなってきましたね。

私はやっと社会隔離措置後の日常に慣れてきました。。。体は動くんだけど、気持ちが安定してないというか。。まあ、そんな感じでした。よく、「ヨガしてるから〜 大丈夫でしょ。」とか言われたりするけど、こんな非常事態な場合、ヨガしてる人間でもこんなもんですよ 笑。脆い脆い。それでもヨガの効果を挙げろと言うならば、自分を観察したり客観視する癖が付くので気が付きやすくなるとは思います。基礎体力もある方だし。

f:id:wasami:20200519212130j:image

さて、新型コロナウイルスの影響で世界中の観光地や大都市は環境汚染が減って、自然が蘇ったり動物が活きいきと活動する姿が報道されてますね。ああ、人間のエゴが汚すんだね。。と改めて思い知らされます。昔(10年以上前)ホーチミンで仕事をしていた時に、ある方が「昔の香港も今のホーチミンと同じくらい空が青かったよ。」って話してくれたことがありました。

f:id:wasami:20200519212159j:image

ハノイも道路が悪くてホコリが凄かったけど、大気汚染でマスクをし始めたのは数年前から。街を広げてマンションやビルが増えて、住む人も増えて、その上車やバイクも増えて、その割には道路は狭いから渋滞して。。。「ハノイは空気が悪い。」って話もよく聞くけど、まあそれは私たちも少なからず影響を与えてると思うので、複雑な気持ちになります。ハノイで仕事したり生活する上で「乗り物」は必要不可欠ですもんね。

それにしても蒸し暑い日が続きます。皆さん、体調を崩さずにお過ごしください。

楽園

5月某日のハノイの午後。蒸し暑いですがいい天気。

今朝は外から「Hôn nay nắng to lắm」(今日は日差しが強くなるよ。)っておじさんの話してるのが聞こえてきました。新型コロナの社会隔離措置が緩和されて3週間、今まで静かだった近所の運動場も毎晩サッカーで盛り上ってたり、止まっていたマンションの建設が始まったりと、外部の音が大分賑やかに(騒々しい時もある)なってきました。それと同時に、改めて”日常”が戻ってるんだなあとも感じます。

f:id:wasami:20200516191352j:plain

でも、日常ってなんなんでしょうねえ。。一見穏やかな感じがするこの風景も、一歩奥に入ったら知らない世界があるのかもしれない。

社会隔離措置中にたまたまYouTubeで「楽園」(原作・吉田修一『犯罪小説集』)と言う映画を観たんですが(今は削除されてるようです。。)、コロナで今露見されているような社会問題が表現されていて重かったです。

f:id:wasami:20200516191430j:image

皆んな誰かのせいにしたい、自分は傷つきたくない。

それに、人の気持ちは(状況によって)変わりやすい。

それが真実でなくても、標的にした人物を犯人や悪人扱いすることで真実を曲げることができる。真実っていうか、今まで当たり前だった事も人の気持ちで悪意に変わってしまう。この話は実際にあった事件を映画にしています。村八分や新参者に対しての差別。何だかその辺にもありそうな話。そして今新型コロナの影響で欧米ではアジア人差別が酷いってニュースを見聞きした事もあり、更に情景が重なってしまって心が重くなりました。

f:id:wasami:20200516191501j:plain

でもね、虐められたりしている人を見て「可哀想」と思う自分も、状況によって加害者になりかねない、かもしれない。その時、自分は正しい選択ができるんだろうか。

ただ、やっぱり自分が嫌だと思うことは人にはしてはいけないよね。

 

吉田修一監督の「悪人」と「怒り」も観たことがありました。楽園も同じ監督さんだったんですね。上白石萌音さんの歌声が素敵。


映画『楽園』本予告/綾野剛・杉咲花・佐藤浩市/衝撃のサスペンス大作

 

5月13日のハノイ

今日のハノイのスナップ写真。

学校機関も再開されて数日が経ち、道路も段々と混み始めて来ました。ベトナム(都市部)の移動はバイク、車、市バス、自転車(少数かなあ)が多く、人の往来が増えて活気も戻ったように見えるけど、実際はシャッターが降りたままの商店やまだ準備中といった感じの所の方が多いです。

f:id:wasami:20200513192929j:image

バイクは相変わらずだけど、やっぱり車も増えましたねえ。ハノイの道路は基本的に狭いのですぐに渋滞してしまうのが悩み。新しく拡張している地域の道路は大きいけど、渋滞や大気汚染の課題はこの先も続いていくんでしょうね。。昔ホーチミンから友達が来た時のハノイの印象が「道路が小さくて可愛らしい」っていうのを思い出します。

f:id:wasami:20200513192946j:image

電動自転車に乗る学生も増えたかな。これ、話しながら運転する人が多いので結構危ない。そういえば電動自転車ってハイフォンの方が先だった?大分前にハイフォンに行った時、ハノイよりも電動自転車に乗っている人が多かったような。。f:id:wasami:20200513193039j:image

今日も曇りがちだったので外出も苦ではない。。ちなみに暑すぎる日(40度越とか)は基本的にベトナム人は外に出ないので人影がなくなります。理由は暑いから 笑。

f:id:wasami:20200513193152j:image

夕方雲行きが怪しくなってきてバイクに乗る人も急ぎ足に。実は今日、出先で買い物しようと思っていたのに財布を忘れてしまう。。こんな日もある。

私が自宅に戻ってくると物凄い風が吹き始めました。東の空はこんな感じ。

f:id:wasami:20200513193222j:image

東の空、墨を吐いたような黒雲が。。。ただ奥の方に明るい空が見えます。

f:id:wasami:20200513193240j:image

風強い、雨もパラついてます。

f:id:wasami:20200513193256j:plain

西の空、遠くで雷も鳴り始めました。夜雨が降ると空気が綺麗になるのでありがたい。雨が降らないと埃っぽいですもんね。それに、こうやって雨が降るたびに段々と暑くなっていくんだろうなあって思います。新型コロナで世の中は大変だけど、季節だけは何事もなく廻っていきますね。

それでは今日はこの辺で。

5月12日のハノイ

シンチャオ、ハノイから今日は!

ちょっと気持ちが上がるようにベタな挨拶から入ってみました。実はメンタルがまだイマイチなんですよね。体調はいいんですが。。コロナの自粛が緩和された後も調子変わらずって方もいると思いますが、自粛中⇨自粛後の変化でストレスを感じる人も多いのではないかな。自粛中自分は大丈夫、と思って過ごしていましたが、それなりに負荷か掛かっていたようで、私はちょっと五月病?のような感じになってます。(あ、でも今5月か)皆んなは大丈夫?

f:id:wasami:20200512211725j:image

ベトナムは今月4日から段階的に学校も再開されて、街も少し活気が出てきたように感じます。自粛が解除された日の後の人の出ってちょっと異様な感じだったんだけど、だんだんと普通に戻って来てる気がします、何って人の「気」が。

f:id:wasami:20200512211742j:image

今朝は深夜から降った大雨のお陰で割と過ごしやすい1日。雨が降ったせいか空気も澄んでます。蒸し暑いけど、この季節はちょっと曇ってる方がやっぱりイイ。犬たちも気持ちよさそうにしています。
f:id:wasami:20200512211815j:image

謎の動物も美味しそうに草を食んでます。この方はコロナの自粛もあまり関係なく生活してたんだろうなあ。公園の緑も青々しくなって草食べ放題だね。。
f:id:wasami:20200512211836j:image

ベトナムの公園は年配の方もよく見かけます。それは体を動かすため。

筋肉は裏切らない。。。
f:id:wasami:20200512211855j:image

そういえば、日本のお爺さんやお婆さんは公園へ汗を流しに来るのかな。
f:id:wasami:20200512211920j:image

柔軟性の高い若者を発見。最近のベトナムの若者は食生活の変化でスタイルがいいひとが増えた気がします。ここ数年で増えたな〜と思っているのが乳製品。ちょっと昔のベトナム人の食卓には牛乳とか乳製品はなかったよね。
f:id:wasami:20200512211942j:image

ベトナムは26日間市中感染はゼロ。(但し、ベトナムへ入国した英国人や特別便で帰国したベトナム人に陽性患者が出ています。)治療中は39人で現在隔離されているのは内病院 329人、隔離施設 6000人、その他自宅など合わせて約 12.000人。(5月12日現在)
f:id:wasami:20200512211706j:image
この間久しぶりにタクシーに乗ったら、運転手さんに「この地区はコロナで隔離されたの?」って聞かれました。(挨拶だよ〜)日本だったら陽性患者が出ると村八分になったりいじめにあったり(医療従事者に対しても!)するってニュースで見たので、こんな風に隔離について会話できるベトナムでよかった。。なんてちょっと思ってしまいました。このコロナに関しては本当に色々考えさせられます。

それでは今日はこの辺で。。。