Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ウブド、そして沐浴の日々

少し間が空いてしまいましたが、12月のウブド滞在での思い出の一つ、ムルカット(沐浴)について。ワタクシ、この滞在中は、3度ムルカットをしてきました。ウブドでは、月曜日から土曜日の6日間(新月と満月の日はお休み)は毎朝マイソールのクラスで練習があるので、ムルカットへは練習がない日の早朝に行ってきました。

ムルカットとは「沐浴」のことで、バリ・ヒンドゥー教では心身の浄化のために行われます。「REBORN(再生・生まれ変わる)」なんかも使うかな。また、ムルカットは色々な目的のために行われるようで、心身の浄化だけではなく、ネガティブなエネルギーを排出したり、カルマの浄化、病気の治療なんかにもムルカットを行うようです。さて、今回はウブド滞在時に訪れた沐浴場とムルカットについてお話ししようと思います。

 

Tirta Sudamala(ティルタ・スダマラ)

f:id:wasami:20171217060358j:plain

まず始めに足を運んだ場所が、ティルタ・スダマラと呼ばれる沐浴場。バンリという地域にあり、ウブドから車で大体1時間くらいの所にあります。混むと嫌なので、朝早めに(5時に出発)出たら、すでに朝5時からムルカット待ちしている若者たちがいた(笑)。12月のウブドは雨季、毎日午後一度は雨が降るせいか、川の水も少し濁りがち。朝も割と冷え込んでいて、ムルカット待ちしている若者たちは毛布に包まって横になってました。

f:id:wasami:20171217062315j:plain

ムルカットをする前はお祈りをして、いざ滝へ。頭上から流れてくる滝にゆっくりと当たります。一見白滝のようだけど、これが結構冷たいし水圧もある。。。ちなみに、一緒に行ったドライバーもついでにムルカットしてました。「リボーン!笑」

滝に打たれ終わっての帰り道、朝日がゆっくりと空に登って行く姿がまた美しい。。。ムルカットの後は、プールに入った後のような気だるさで体が重く感じたけど、なんだか今までの憑き物が取れた感満載でした(笑)。

f:id:wasami:20171217064919j:plain

沐浴場からの帰り道、目の前に広がる田園風景。本当にのどかです。

 

Sebatu(セバトゥ)の沐浴場

f:id:wasami:20171230072857j:plain

この場所は、グヌン・カウィ・スバトゥという寺院からさらに村の奥に進んだ場所にあり、ウブドからは車かバイクで40分くらい。この日も朝早めに出発したけど、まだ誰も来ていなかった。ちなみに、沐浴するときはサロン(体を巻く布)やスレンダン(腰ひも)を着用します。ちなみに、バリで寺院に入るときは同様のものを着用して入ります。

f:id:wasami:20171230072912j:plain

はい、この滝に打たれるのですが、浄化度がハンパないです。「禊(みそぎ)落とす」ってこういう事を表すのかなって思います。この滝だけの写真だとちょっと分かりにくいと思うので、下に参照画像を添付しました。⬇️

f:id:wasami:20180117171858j:plain

滝の水が冷たい云々というよりは、水の衝撃が本当にすごかった。とにかく、頭上から落ちてくる滝のもの凄い衝撃が、ドバーッと体と心に降りかかってきます。

f:id:wasami:20171230073037j:plain

ムルカットし終えて、長い階段を登って戻る途中にあった小さい滝と広がる緑。もう、ただただ生命力しか感じられない。

 

Bedulu villageの滝

f:id:wasami:20180101121802j:plain

1月1日の朝、ここの滝へは運よく友達に連れて行ってもらうことができました。ウブドからバイクで30分くらいの場所にあります。大体どこの沐浴場へ行くにも、こんな長い階段を使って登り降りする必要があって、これが結構疲れます。

f:id:wasami:20180101115716j:plain

でもね、目の前にこんな景色が広がると、ここまで降りて来る疲労感が一気に吹っ飛びます。写真右手に大きな滝があるのですが、これがまたすごくて。(足を滑らせたら怖いので、カメラは持って行きませんでした。)水の流されないように踏ん張らないと、自分が岩から剥がれ落ちそうになります。

f:id:wasami:20180101121419j:plain

 実は、この川を少し登った所にも小さい滝があり、ちょっとした川遊びという感じで楽しかった。雨のせいで川が少し濁ってるけど、天気だともっと綺麗なんだろうなあ。

f:id:wasami:20171230073507j:plain

という訳で、ウブドでは沐浴で心身共にスッキリすることができました。正直な所、今またすぐにでも沐浴しに行きたいくらいです(笑)。それに、やっとウブドのことを書くことができて少しスッキリ。ウブドの事を書いていたら、ちょっと懐かしくなってきちゃったな。。。

ぐっときたこと

2017年の紅白歌合戦を見ていたとき、羽生善治竜王がVTRで出演されていた。そのときに、氏が対談している様子がとても印象的だった。わたし自身、将棋を指した経験はないし、その世界に詳しいわけではないけど、流石に羽生善治氏の名前くらいは知っている。ただし知っていると言っても、とにかく将棋で強い人なんだなー、くらい。

対談は、曲と曲との中休みくらいにしか思っていなくて、そんなに意識することもなく画面を見ていただけだったけど、羽生氏が話し始めると、すぐに引き込まれてしまった。

「将棋の本質」について、

将棋をどのくらい分かっているかと言われたら、あまり今でも分かっていないという感覚は実感としてある。

「初心」という言葉について、

初心忘れべからずって言葉があるじゃないですか。あれって別に始めたときの気持ちじゃなくて、「その時々の初めて」という意味がある。例えば将棋を始めた時の気持ちとか、プロを目指した気持ちとか、ターニングポイントみたいなところでの気持ちを忘れない、というのがいいのでは。

たまたま見た紅白だったけど、(しかも動画サイトで)このインタビューを見ることができてよかったと思った。羽生氏の言う「将棋」は、色々な言葉に置き換えることができると思う。例えば、「ヨガ」なんかにも置き換えられて、今の自分にスーッと入ってくる言葉だった。

f:id:wasami:20180112165112j:plain

そして「夢」について、

叶う、叶わないは別として、(夢を持つことは)意味のあることなのではなかと思います。

なんというか、人の言葉を聞いて久しぶりにぐっときた。最近の日本のニュースって暗い話題ばかりだったので。

今回の紅白は、きっとこの方の言葉を聞くためだったのかな、なんて思ったりして。それにもう一つ、後から知りましたが羽生善治氏は埼玉県所沢市出身だったんですね。(どうやら育ちは八王子っぽいですが。)私も同じく、同郷の出身なので、今更ながら親近感が湧いてきました。

 

お、しかも羽生善治竜王、1月に入って国民栄誉賞を受賞されたようですね。本当に素晴らしいと思います。将棋のことは分かりませんが、これからも頑張っていただきたいなと思いました。

さあ、そして私も明日からまた頑張ろう。

ハノイで初詣

ウブドからハノイに戻り、早いもので1週間を迎えようとしています。

いやー、それにしてもハノイ寒いです。とはいえ、日本に比べたら気温は高めなのですが、毎日がほぼ曇り空で日も射さない天気が続いているので、それなりに寒いし冷えます。それでも昨日あたりから少し陽が差し込んで、大分寒さも落ち着いてきたかなー、という感じ。それも今は朝方何時なのかが分からないくらい毎朝暗いので、すでに高くて青い空が恋しいです。。。

f:id:wasami:20180110110801j:plain

世間一般的には、すでに2018年の新しい年を迎えていますが、ベトナムは旧暦ベースの旧正月 (テト)がメインでこれからが年末本番。お店に入ると、旧正月を迎える準備のお歳暮なんかが並び始めていました。ちなみにベトナム人からは、日本の正月は新暦か旧暦かをよく聞かれます。(今でも聞かれる。)ここ数年の欧米文化の影響もあり、市内でカウントダウンしたり花火が上がったりするようですが、ベトナム人にとっては年間のお祭りイベントが一つ増えたって感じなのかなあ、なんて思ったり。

f:id:wasami:20180110110852j:plain

一応日本人である私は、気分的にというか、体内時計的に初詣に行きたくなり、自分が住んでいる地区にある「西湖府(Phu Tay Ho)」という所へお参りに行って来ました。この日たまたま出かけて行ったら、思いの外多くの人が参拝に来てました。もしかしたら旧暦で何か特別な日だったのかもしれない。

f:id:wasami:20180110111650j:plain

ちなみに、西湖府は西湖聖母府(フーマウタイホー)とも呼ばれ、ベトナム民間信仰のソン・ティン(Son Tinh)、タイン・ゾン(Thanh Giong)、チュー・ドン・トゥーChu Dong Tu)、リエウ・ハイン(Lieu Hanh)の4人の神様の一人であるリエウ・ハイン聖母を祀る神社だそうです。

f:id:wasami:20180110112106j:plain

雨もちらついて寒かったけど、たまに来ると風情があっていいです。とはいえ、この空間で新年の初詣をしているのは私だけだと思いますが。

f:id:wasami:20180110111936j:plain

ハノイのお婆ちゃんの後ろ姿。ついつい追っかけてしまう。

f:id:wasami:20180110111015j:plain

西湖府はぐるっと湖(西湖)に囲まれています。

暖かくなったらまた来よう。

1月 ヨガクラスのお知らせ

ウブドでの練習も終わり、明日の便でハノイへ戻ります。本当にあっという間に時間が過ぎてしまい、終わっちゃうんだなぁ、ってただただ空を見上げるばかりです。

さて、ハノイでのヨガクラスは1月7日(日)から再開します。

それでは皆さんよろしくお願いします。

f:id:wasami:20171230065117j:plain

1月のヨガスケジュールです。

1月7日(日)からクラスを再開します。

Zenith Yoga Au Co Stuido

住所:247B Au Co street, Tay Ho dist.

水曜日:午前10時半〜11時半(始めようヨガ・日本語クラス)

土曜日:午前10時〜11時半(Ashtanga all level)

日曜日:午前10時半〜12時(Ashtanga yoga begginer)

Zenith Yoga Kim Ma Stuido

住所:6Floor, No2, Lane 371 Kim Ma street, Ba Dinh dist.

火曜日:午前10時半〜11時半(始めようヨガ・日本語クラス)

OM Yoga studio & Vegetarian cafe

住所:62 Ly Thuong Kiet street, Hoan Kiem dist.

月曜日:午前10時〜11時15分(Ashtanga yoga Basic)

木曜日:午後6時15分〜7時30分(Ashtanga yoga Basic)

 

*クラスについて*

Ashtanga yoga Begginer / all level:アシュタンガヨガのハーフプライマリーまでを練習します。太陽礼拝を中心に、一連の決まったポーズを呼吸と調和させながら体を動かします。運動量は少し多めです。ヨガの経験が少ないない方には、必要であれば補助具など(プロップス)を活用して、無理なく練習できるようにしています。

ハノイで始めようヨガ、日本語ヨガクラス (初心者向け)

ヨガに興味はあるけど、外国人やベトナム人の先生に言葉の面で抵抗を感じる方。。。体を動かすことに自信がない方。。。日頃の運動不足解消をしたい方。リラックスしながら身体全体を整え、身体の不調をを緩和します。ストレス解消、体質改善にもお役立てください。

日本語クラスへの事前予約は必要ありません。興味がある方、お気軽にスタジオへお越し下さい。

 

週一マイソールクラス(毎週木曜日)

週一マイソールクラスも1月11日(木)から再開します。時間は早朝ではなく、午前9時〜午前11時になります。そして、場所も新たにTay Ho地区にある「Yakushi Center」で行います。(ハノイに住んでいたらご存知、あのマッサージ屋さんの建物です!)ただし、オーナーさんの都合で一回3名までしか利用できません。(様子見って感じです。)とりあえず、興味がある方はご連絡くださいませ。

 

 

2018

新年明けましておめでとうございます。

あっという間に2017年の幕が下り、気がついたらひょっこり2018年が現れて、そして今この瞬間も、刻々と時間が流れて行くのを感じています。もうね、後ろからポンって肩叩かれたら、2019年が肩に乗ってるんじゃないかと思ってしまいます。

f:id:wasami:20180101093828j:plain

こちらでの年末年始、これといったハレの要素はないけど、私は淡々と静かにウブドで過ごすことができました。(とはいえ、前回ウブドで会った梢ちゃんに大分助けられています。本当にありがとう。)

実は1月1日は物凄く久しぶりに、2017年の紅白歌合戦を動画サイトで見てしまいました。(便利な世の中になりましたね。)知らない歌手の方が多かったけど、なんだか懐かしい気持ちになって、日本の歌にしみじみとしてしまいました。。。余談だけど。

さて、新しい年を迎えてみて、何か特別な目標や抱負をあげてみよう、なんてパッと思い浮かばないんだけど、基本は変わらず、マイペースに目の前のことに取り組んで行けたらいいなあ、と思っています。とはいえ、ベトナムの正月(旧正月)はこれからが本番なので、その時までに考えてみようかな。。。

あ、でも今年はワクワクする年になったらいいな、なんて今頭を過ぎったので書いておきます。

さて、こんなワタクシですが、本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年を振り返る

2017年も残り僅かとなりました。

滞在中のウブドでは、毎朝マイソールクラスの練習に出て、その後は個人で請け負ってる仕事に精を出しながら(ライター業務ってやつです)、割と地味に日々を過ごしています。練習は色々な意味で本当に充実していて、毎日毎日を噛み締めてる感じです。

それにしても、気が付けば12月も残り数日なんですね・・・。

毎年のことながら、この時期になると過ぎていく時間の早さにいつも驚かされます。もう数日で2018年なんですね。ウブドは年末年始感をあまり感じないせいか、余計にそう思うのかも。そんなことを思いながら、ぼんやりと今年を振り返っていたら、2017年は1年の中で、約半分の時間をハノイで過ごし、残りの時間はハノイ以外の場所(インドとバリ)で過ごしていたということに気がつきました。

これは私のハノイ滞在歴で初めてのこと。実は数年前くらいに、1年間の半分はハノイ、もう半分は他の場所で過ごせたらなあ、なんて漠然と考えていたことがあって、気が付いたら今年はそれをクリアしてました。私がハノイの外へ出るときは、ヨガの先生の所へ自分の練習や、学びのために出かけて行くこと。その他の年も、ちょこちょこと日本や他の場所へ出かけてはいたけども、今年のように時間を費やせたことはなかったかもしれません。

f:id:wasami:20171223074046j:plain

それに、ハノイからインドやバリへ行ったりするのは、当然お金も時間もかかるし、正直すごく大変。(もちろんどこの国からでも同じだと思う。)それでも外に出ないと分からないことや、ハノイの環境にはないものが多いので、こうやって学べる時間を持つことが、自分にとっては大切だし必要なんだと改めて感じています。(それじゃあハノイから出て違う場所へ移動すればいいじゃん、って思う人もいるかもしれないけど、それはまた違う話なんだよね。私はベトナムに生かされてますから。笑)

おっと、もう一つ、今年始めた週1のマイソールクラス。これは今年ハノイにマイソールのクラス指導に来た、ヘイザーに押されて始めた訳ですが、人が来たり来なかったりしながらも、マイペースに続けています。

f:id:wasami:20171218155943j:plain

ハノイでヘイザーがクラスをした時、来てくれた人はマイソールクラスがどんなものかを知らずに来た人ばかり。クラスに来た人も来なかった人(ヨガの先生含む)も、ほとんどの人が 「朝6時半から8時半までの2時間全てを使ってアシュタンガヨガの練習をする」って思っていて、正直なんだかよく分からないんだよねって人がほとんどで、(これ、内心は薄々分かっていながらも)アシュタンガもマイソールも、本当に知らない人に伝えるのって改めて大変だと思った。

ヘイザーがハノイを去った後、ほんの数人でも続けていけるように、私がクラスを継続することになって、正直すごくすごく悩みました。とにかく私には経験がなさ過ぎるし、このハノイという環境で続けていけるのか、正直なところ心配や不安で仕方がなかった。

でもね、とりあえず今は、自分が出来ることを出来る範囲で続けていければいいのかなって考えるようにして、プライベートで地道にやって行くことにしました。

f:id:wasami:20171216080833j:plain

そんなこんなで今年を振り返ってみると、それなりに色々とあった年だったのかなあ。さて、2018年はどんな年になるのやら。

 

そして最後に年末のご挨拶など。いつもブログを読んでくださる方、今年もありがとうございました。皆さん、きっと色々な場所で年末を過ごしていることと思います。体調に気をつけてお過ごしください。また、来年は1月7日(日)よりクラスを再開しますので、ハノイの皆さん、どうぞよろしくお願いします。

皆さんにとって、新しい年が素晴らしい年でありますよう、ウブドよりお祈り申し上げます。

 

ウブドにいます

ウブドに着いて1週間が経ちました。

実はですね、到着した早々に予約していた宿に泊まれなくなったり、スーツケースの鍵をハノイに忘れてきたりと、自分でもそれってどうよなんて事がありまして(しかも色々は重なる)、ちょっとドタバタしたりヒヤヒヤすることがありましたが、何とかなるもんです。いや、何とかしました。

とりあえず、滞在目的であるPrem先生とRadha先生の所での練習だけはスムーズに開始できたのがこれ幸い。いや、本当に。

f:id:wasami:20171212073222j:plain

ウブドの街全体はアグン山の噴火の影響で観光客も少なくてとても静か。遠くに見えるアグン山、当時はウブドにも降灰したり揺れがあったりしたそうですが、今はそんな気配も感じさせません。時々薄っすらと煙を吐き出したりしながら、じっと動かず静かにその姿を現しています。

f:id:wasami:20171212073306j:plain

雨季である12月は、大体昼過ぎになるとザーッと雨が降り始めて、午後4時頃には雨がすっと止むようで、毎日繰り返し同じように雨が降るせいか天気が読みやすくて割りと動きやすい。

f:id:wasami:20171216074218j:plain

今回のウブド滞在は来年1月6日まで。こちらでの練習を楽しんで、そして学んでいけたらと思います。