Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

マイソールにて

5月27日ハノイを出発して、マイソールに無事に到着しています。もう少し早くブログも書こうと思ったけど、部屋を引越ししたり、停電もあったり、久し振りに風邪を引いたりで遅くなってしまった。そう、ここはインド。

6月1日からシャラでの練習も始まり、こちらでの生活もあっという間に2週間が経ちました。この時期のマイソールはモンスーンという雨季に入り、6月に入ると毎日曇り空が多く、いつも空とにらめっこ。突然雨が降ってくるので雨具が手放せません。5月末に着いたばかりの時は眺めることが出来た朝焼けも、今は朝方雨がパラつくことが多く、雲で隠れてしまってなかなか見ることができなくて少し残念。

f:id:wasami:20180605141305j:plain

こちらに来る前、ハノイで欧米人から「何で今の時期にマイソール?」って言われた意味が何となく分かった。ベトナム人からは「今インド暑いんじゃないの?」だったけど。ただ、ハノイがとても暑かったせいもあり、標高が高い場所にあるマイソールはとても涼しく、最高気温でも26度ほどなので過ごしやすさを感じています。朝晩は肌寒いくらいかな。もう少し厚手の物を持って来ればよかったと少し反省。(同じインドでも場所によっては40度近いところもあるので、インドはやっぱり広いなと実感。)

f:id:wasami:20180609032012j:plain
私が今回ここに来て練習するのは3回目。顔を合わせるのは初めての人も多いけど、数人ほど会ったことがある人たちも偶然来ていて、静かに再会を喜びました。そして、もちろんここで練習できることも。こんなこと書くと大げさかもしれないけど、いつでも自分の好きな時や都合に合わせていつでもマイソールで練習が出来る訳ではなく、来るためにシャラが設定した時期に合わせて自分のスケジュールも調整するし、それもレジストが通ればの話。皆んなそれなりに一山超えてマイソールにくると思うので、「自分は今ここ(KPJAYI )に居るんだ」って何とも言えない気持ちが伝わってきます。

f:id:wasami:20180604055252j:plain

マイソールへ滞在して練習できるのは、アシュタンガヨーガを実践する人にとっては本当に貴重な時間だと思います。また、日常から離れて練習に集中できる時間は、誰にとってもかけがえのない時間。マイソール滞在中は、体の変化や心の変化など、自分自身の変化を改めて観察しながら過ごして行きたいと思います。