Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

Khanh LyとTrinh Cong Son(カインリーとチンコンソン)

前回のブログで少し紹介した(ハノイの通り名になっている)、ベトナムの国民的作曲家Trinh Cong Son。彼はベトナム戦争反戦歌を中心に中心に600以上の歌を残しています。そしてTrinh Cong Sonと言えばKhánh Lyという女性歌手を忘れてはいけません。

1939年生まれのTrinh Cong Sonは南部バンメトートで生まれ、中部フエで育ち大学はサイゴン(現ホーチミン)で学び、サイゴン大学在学中に創作活動を開始。その後1960年台にシンガーソングライターとして多くの反戦歌を制作しています。

Khanh Lyは1945年生ハノイ生まれ。幼い時に母親とともにサイゴンへ移り、1962年にサイゴンで歌手デビューをします。彼女が17歳の時でした。そして、1967年にKhanh LyはTrinh Cong Sonと出会い、彼らは一緒に組んで反戦歌を歌って国内で人気を博しました。


www.youtube.com

Khanh Ly とTrinh Cong Son、実は私がベトナムで初めて買ったCDなんです。ベトナム語を勉強していた時に、確か先生が勧めてくれたんだと思う。何となくYouTubeで探したら、当時買ったCDを見つけました。

懐かしい。。。

そして、ベトナム人とカラオケに行った時に何曲か歌えるように練習した記憶が。。。

Tuoi Da Buon, Ha Trang, Bien Nhoとか。。歌詞は忘れちゃったけど、メロディーは覚えてるもんですね。。

ちなみに、彼らは1972年に南ベトナム政府により音楽の出版を禁止され、Khanh Lyは1975年サイゴン墜落(南ベトナム崩壊)の前日にボートピープルとしてアメリカへ渡り、Trinh Cong Sonとは別の人生を歩むことになります。ベトナム統一後、Trinh Cong Sonは1986年のドイモイ政策が開始されるまでは、彼の歌は禁止されて本人は再教育キャンプに送られたりと波乱万丈。

私もいつの間にか聞かなくなってたこのCD、久しぶりにゆっくりと聞こうと思います。

 

追伸:5月19日はホー・チ・ミンの誕生日でした。。