Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

日曜日のホアンキエム湖

ホアンキエム湖の朝の続きです。

underthesamesky.hatenablog.com

 

日曜日の朝、ボランティアで参加したゴミ拾いの後は少しだけホアンキエム湖の周りを歩きました。日曜日の朝はまだ人通りも少なく、程よい寒さで歩くのが気持ちいいです。

f:id:wasami:20210106114817j:plain

冬の光線って悪くない。こんな天気だとハノイの冬も悪くないと思う。
f:id:wasami:20210106114903j:image

歩行者天国の為に朝から設営に励む人々。
f:id:wasami:20210106115000j:image

飴細工の出店の準備をする人たち。ちなみに、こんな長い串がホアンキエム湖の周りによくポイ捨てされてます。
f:id:wasami:20210106115049j:image

まだ9時前なので静かですが、これからだんだん人が増えるんだろうなあ。

f:id:wasami:20210106115147j:image

ダンスするご婦人たち。もちろんミュージック付き。
f:id:wasami:20210106115232j:image

平和だな。。。
f:id:wasami:20210106115316j:image

ホアンキエム湖定番の写真の撮り方といえば、こんな風に長い枝が手前にあって、奥に亀の塔がある物。ちなみに私の亡くなった祖父は亀という名前なので、とっても親近感を感じます。
f:id:wasami:20210106115357j:image

似顔絵描きの人。
f:id:wasami:20210106115455j:image

おっと、若いエネルギーここにあり。最近ダンスずきの若者が増えているベトナムです。
f:id:wasami:20210106115539j:image

それに群がる(いや、被写体としては正解だと思う)カメラ愛好会の皆さん。
f:id:wasami:20210106115627j:image

私もカメラのおじさんに負けず、結構写真撮りましたよ!(動画も)
f:id:wasami:20210106115719j:image

ハノイのちょいワル親父たち。
f:id:wasami:20210106115758j:image

あちこちで記念撮影をしていました。
f:id:wasami:20210106115826j:image

自分ももっと近づいて撮れたらいいんですが、次回にチャレンジ。
f:id:wasami:20210106115854j:image

奥に小さく見える建物はオペラハウスです。どうでもいいけど、この辺りもすっかり整備されましたよね。
f:id:wasami:20210106115936j:image

素敵です。ただ、この後警備員のおじさんに違うところで踊れと注意を受けていました。ちなみにそのやりとりを見てて、”若い力と権力との戦いここにあり”って勝手に頭に過りました。
f:id:wasami:20210106120014j:image

ここにも違うダンスグループが。またちょっと趣向が違うよね。ちなみにこのグループの子達も警備員から追い出されていました。ここまで準備したのに!でも彼らならきっと踊れる場所を見つけることができるでしょう!
f:id:wasami:20210106120038j:image

さっきのカメラ愛好家のおじさんたちが、モデルを立てて撮影会をしていました。なんというか、彼らにとって白いアオザイの少女って永遠なんでしょうね。
f:id:wasami:20210106120119j:image

やっぱり後ろ髪の長さとか流れる感じとか、なんだかしっかりポイント押さえてる感じします。
f:id:wasami:20210106120141j:image

天気良くてよかったよね。みんなベストショットが撮れたのでは。
f:id:wasami:20210106120158j:image

と言うわけで朝のホアンキエム湖の様子でした。実は翌日からはまたどんよりした天気なので、こんな日差しの日に次はいつ会えるかなあ。

まだまだ寒い日が続きますが、体に気をつけて過ごしていきましょう。