Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

離島にて。。。

少し前になりますが、 9月2日(水)はベトナム建国記念日で祝日でした。ハノイ暑いし、どこかへ行きたい。。と思い立ち、この祝日を利用して「コト島」という離島へ行ってきました。ベトナムの海(特にビーチ)って中部や南部を思い浮かべることが多いけど、北部でも綺麗な場所があるものです。

コト島は東北部地方クアンニン省に位置していて、ベトナム最北端の離島として知られています。 クアンニン省といえばハロン市、そして観光地として有名なハロン湾。私は最近までコト島のことは知りませんでした。それもそのはず、以前コト島は国境地域に指定されていたので、ビザを取得してベトナムに滞在している外国人でも、国境域立ち入り許可証を取得しないとコト島へ上陸することは出来ませんでした。許可証を取得しなくても訪れることができるようになったのは2016年7月15日、4年前です。

ただし自然保護区であるコト島は、外国人がこの島へ訪れる時は港でパスポートの提示を求められます。(ベトナム人は素通りです)

ちなみにハノイからBến khách Cái Rồngという船着場まで4時間、そこからコト島の港まで高速フェリーで1時間という道のりです。。。(この日は建国記念日でフェリー料金が半額でした!コロナチェックもしっかりありますよ!)
f:id:wasami:20200922181908j:image

民宿へは昼過ぎに到着。お腹が空いていたので何か食べる物はないかと聞いたら、イカ入りのインスタントラーメンを作ってくれました。(イカは名物らしい)その後早速バイクを借りて海へ。道すがらたくさんの牛が放牧されてました。すごく長閑な景色が続きます。高い建物がなくて気持ちがいいです。

f:id:wasami:20200922181822j:plain

コト島はレンタルバイクでも半日(いや数時間)で一周できる位の小さな島です。Grabやタクシーも見かけません。(その代わり民宿には観光客を乗せるカートを持っている所が多くあるようでした)道を走っていると、村人が建国記念日のために国旗をあちこちに揚げながら歩いるのを見かけました。
f:id:wasami:20200922181948j:image

本当に、本当に癒されます。マイナスイオン全開って感じです。ただし汗びっしょりになるくらい暑いかった。
f:id:wasami:20200922182119j:image

地図に載っていたDong Tienビーチへやってきました。ガラガラで超寂しい。。季節外れの浜辺に来たみたい。でも、でもすごく綺麗。
f:id:wasami:20200922182206j:image

まず砂が本当に細かくて海も透明度が高い。何て表現したらいいんだろう、砂や波を豆腐に例えるとまるで絹ごし豆腐のようです。
f:id:wasami:20200922182302j:image

でも、でも、ゴミがたくさん散乱していました。。。これはちょっと拾いきれない。

それにお店も閉まりまくってて寂しさが倍増します。
f:id:wasami:20200922182415j:image

あまりにも寂しすぎるので、別の場所へ移動します。

テッテテ〜
f:id:wasami:20200922182504j:image

畑仕事を終えて戻る村人。

お疲れ様でした!と遠くから(心の中で)労いました。
f:id:wasami:20200922182638j:image

反対側の海に出るとやっと人気が。。。何だかほっとしました。

村の子供たちが海に入って遊んでます。後方ではお父さんが見守っていました。
f:id:wasami:20200922183217j:image

波が小さくて細かいせいか、本当に静かです。
f:id:wasami:20200922183412j:image

もう少し移動してみます。

f:id:wasami:20200922183454j:image

ああ、民宿に戻れるかちょっと心配になってきた。
f:id:wasami:20200922183616j:image

日も落ちそうな頃、海の家発見。海の家のお姉さんに手招きされて浜の方へ降りました。簡素で素朴な感じですが、シャワーと更衣室もありました。(しかも手作りっぽい)ここではベトナム人の家族が海に入っていて、せっかくなので私も入りました〜!!
f:id:wasami:20200922183701j:image

静かで柔らかいんですよね。海が。。。しかも魚が泳いでる!

海の家のお姉さんは、今年はコロナで観光客が減ってしまったと話していました。
f:id:wasami:20200922183727j:image
外国人が喜びそうなレストランやカフェ、サービスはほとんどないんだけど、それがまたいいんだろうなあ。自然保護区、観光も必要だろうけどこのまま頑張って欲しいな。

道路にほとんど電灯もなかったので、暗くならない内に宿に戻ることにしました。

f:id:wasami:20200922203832j:image

民宿に着くと、家の人がお勧めのレストランを紹介してくれたので行ってみることに。グールグルマップ頼りです。街の中心にはレストランやカフェがあるんだけど、観光客がいないせいかガラガラでした。途中、電灯がない暗い道を走らないといけなくてドキドキしました。
f:id:wasami:20200922203937j:image

レストランを見つけて店に入ると中国人に間違えられました。

せっかくなのでハマグリを注文、そしてハノイビール。。。明日は満月、ゆっくり休むぞ!
f:id:wasami:20200922204039j:image

大きくて美味しかった。。

この後、民宿へ戻るまでの道は電灯がなく家の灯だけって所が多いんだけど、真っ暗な道を普通に出歩く村人(女性や子供)がいてちょっとびっくり。しかも一人で。まあ、夜といってもこの日は割と早い時間だったけど。

この村はきっと安全なんだろうなあ。。。なんとなく何だけど、島全体が穏やか。(悪い人がいたら目立ちそう)じゃないと、なかなか歩けないですよ暗闇を。ハノイだって夜でも割と明るいし、人もそれなりにいるし、暗闇って少ないです。

そんなことを考えながらぐっすり眠りに落ちました。。。

さて今回の旅行は1泊二日の予定なので、翌日はハノイに戻ります。二日目のお話はまた次回!