Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

ニンビンへ行きました(3)

すっかり更新が遅くなってしまいました。

7月末にハノイ近郊にあるニンビン省へ行った時の続きです。

今回は世界遺産チャンアンの景観関連遺産へ行った時のお話です。前回のタムコック同様に小舟に乗って川を下るのですが、タムコックでのボートクルーズが役1時間半に比べてチャンアンは3時間と長い!しかも、川下りのルートが3種類くらいあって好みのルートを選ぶ事ができます。

underthesamesky.hatenablog.com

underthesamesky.hatenablog.com

今回は宿にチェックインした時にたまたま居合わせた子連れのベトナム人の女性と仲良くなって、チャンアンへ一緒に行くことになりました。(彼女達とは偶然列車も同じでした。。)旅は道連れってやつですね。

さて、チャンアンはベトナムで8番目の世界遺産で、2014年に自然と文化の融合する「世界複合遺産」に登録されています。チャンアンはハノイの南約90キロにあり、ベトナム北部のホン河(紅河)のデルタ地方に広がっています。

f:id:wasami:20200824175425j:image

ボート乗り場の風景。さすが世界遺産、タムコックより整備されてる感じが強い。(新しいせいもあるかも)それに舟の数も多くて船頭さんたちは同じ制服を着てビシッとしています。
f:id:wasami:20200824173401j:imageボートに乗るのも同じルートに行く人が集まったら出発するスタイル。ちなみにタムコックは私一人でも乗せてくれました。ちなみにプライベートでボートに乗りたい場合は別料金だそうです。
f:id:wasami:20200824173552j:image

おっと、ここでも結婚式のアルバム撮影が!カメラマンの熱い激がこちらにも伝わってきます。
f:id:wasami:20200824173546j:image

いや〜、それにしても気持ちがいいです。
f:id:wasami:20200824173604j:image

所々でボートを降りてお寺を見学します。
f:id:wasami:20200824174415j:image

観光用に建てられたのか、どのお寺も新しい感じがします。
f:id:wasami:20200824174503j:image

何ヶ所か洞窟があって、鍾乳洞の中をボートで進みます。狭い所がいくつかあるんだけど、無茶苦茶蒸し暑い。。。(ちなみに写真⬆️はボートのおばちゃんです。)
f:id:wasami:20200824174425j:image

いやー、やっと出れた。
f:id:wasami:20200824174507j:image

はーい、記念写真。前に座っている親子は一緒のホテルのフオンさん親子。(息子は写真が嫌いらしい。)私の横の方は今回たまたまボートで一緒になった親子です。
f:id:wasami:20200824174455j:image

水の透明度がすごい。水中には魚が泳いでたり鳥が泳いでたり。。。こんな綺麗な所があったんだな〜。。。
f:id:wasami:20200824174439j:image

何だか時間の流れが違いますね。
f:id:wasami:20200824174459j:image

二組の親子の後ろ姿をパチリ。そして子供が背負ってる青いリュックのポケットある小さい入れ物に注目(写真⬆️)。

f:id:wasami:20200824174451j:plain

そして、私はボートに乗った時に隣のお母さんが足元に置いた⬆️アレを見逃さなかった。。。それは。。

f:id:wasami:20200824211718j:plain

彼女たちが偶然持っていたのはサフラン(Saffron・ ベトナム語ではNhụy hoa nghẹ tâyと呼ぶらしい)。インドでお馴染みのスパイス。サフランは美容効果も高く、インドコスメに使われています。さらに婦人の血の道の薬と呼ばれ、女性ホルモンを整えたり精神も安定させる効能がある。。(詳しくは各自調べてみて下さい。)

二人とも、女性特有の悩みを持っているのねってそっと自分の胸にしまっときました。って言うか、サフランってベトナムで買えるんだ。

f:id:wasami:20200824175415j:plain

女性って年頃(思春期だったり更年期だったり、そうじゃなくても)になると色々と大変だなって私もつくづく思います。。。

ま、そんな話はさておき、川下り。ボートを降りて上から水面を覗き込んでも水中の藻が見えます。
f:id:wasami:20200824174447j:image

チャンアンではボートに乗る時は必ずライフジャケットを着用します。(子供用もちゃんと用意してありました。)ちなみにタムコックでもライフジャケットは用意してあったけど、必ず着用って感じではなかったです。
f:id:wasami:20200824174420j:image

やっぱり新しく建てられたお寺なのかな?整備されていて綺麗です。
f:id:wasami:20200824174430j:image

ベトナム人の家族がやっぱり多いですね。
f:id:wasami:20200824175430j:image

水面に広がる蓮の花。この辺りの蓮は植えて2年ほどらしく、葉っぱもまだまだ小ぶりで可愛らしいです。数年するともっと綺麗な蓮が見れると話していました。
f:id:wasami:20200824175420j:image

でも、ここはもともと蓮池ではなかったんだよね。。チャンアン以外の場所でも新しく蓮を植えている所がたくさんありました。これも観光産業の為なんですね。
f:id:wasami:20200824174442j:image

なんでも以前はこの辺りで生活している人たちもいたようですが、観光地として発展させる為に今は別の場所に引越したそうです。まあ、誰かが用意した建物に移ったんだろうけど、どんな気持ちだったんだろうなあ。
f:id:wasami:20200824174433j:image

写真⬆️の薄い緑色の部分も蓮を新しく植えた部分ですねえ。でも本当に神秘的でボートに乗っているのは気持ちがいいです。
f:id:wasami:20200824175408j:image

カップルたちが楽しそうに写真撮影していました。

f:id:wasami:20200824173558j:plain

チャンアンの3時間の川下り、ゆったりとしてなかなか贅沢な時間でした。それに一緒に乗った親子とも楽しい時間を過ごすことができました。
またいつか来れるかな?

懲りずに動画もアップ。ボートトリップは動画の方が臨場感が出ていいかも??


Trang An, Ninh Binh 2020 チャンアン景観関連遺産