Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

10月31日、マイソールにて

私が初めてマイソールへ来たのは2016年の3月。

あの時の1ヶ月間はシャラでの練習や生活環境に慣れる事が精一杯で、あっという間に時間が過ぎていった。本当に分からないことだらけだった。

今回はシャラート先生とは4回目の練習になる。10月からスタートした練習も1ヶ月経ったけど、同じ1ヶ月でも初めて来た頃の1ヶ月とは少し違う。

f:id:wasami:20191026042923j:plain

こちらの生活環境も多少勝手が分かってきたし、自分なりに練習も続けてきているので多少気持ちに余裕があるって事かもしれない。

なんというか、少しでも気持ちに余裕があれば多少トラブルがあっても上手く対応できたり、全般的にブレない感じになる。(そう、ここはインド)

f:id:wasami:20191026121655j:plain

練習は早朝からスタート。集中して練習するのは日々の生活がブレない事もとても重要だと改めて思う。例えばヨガとエクササイズは同じように捉えがちだけど、”ヨガ(アーサナ)がエクササイズではない”のは、ヨガは体を動かすことだけが目的ではないから。日常の生活がアーサナの練習にも左右するし、アーサナの練習が日々の生活に充実感を与える。日常にヨガを取り入れていくことがとても大切だと思う。

f:id:wasami:20191019102454j:plain
もちろんそれは簡単ではないけど、だからこそ私たちは毎日練習を続けているし、それを導いてくれるシャラート先生の所に訪れる。アシュタンガヨガは動きがハードとか難しいとか思われがちだけど、一番難しいのは生活スタイルを変えていくこと。朝練習するために、1日どうやって過ごしたらいい?

ヨガを生活に取り入れるというのは、1ヶ月や数ヶ月では難しい。アーサナの練習も自分次第。少しずつでもゆっくりでも継続していくことがやはり大切だ。

f:id:wasami:20191030081432j:plain
最近のお気に入り(といっても食べたのは1度だけ)のラギドーサ。ラギ粉(シコクビエ粉と呼ばれ、日本では幻の雑穀と呼ばれているらしい)で作ったパンケーキ。どうでもいいけど私は雑穀が大好き。

インドは暑いと思われがちだけど、この時期のマイソールは朝晩肌寒いし昼間は晴れたり曇ったり、雨もぱらつくという忙しい天気。昨日からちょっと喉やられてますが、残りの時間大切に過ごしたいと思います。