Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

ハノイでヨガ、とは

私はハノイでヨガを教えているので、あくまでもここで経験してる話です。

「ヨガは週1回やればいいと思っていました。」特に日本の方からよくこういった話を耳にしました。以前ヨガスタジオで日本語クラスをやっていた事があります。ちなみにハノイのヨガスタジオは英語かベトナム語がほとんどです。スタジオのベトナム人スタッフからは運営上週2回はやって欲しいと言われていたので、そうしていた時期もありました。でも実際は週2回来る人は少なく、どちらか1回来れば満足なのかな〜、って印象でした。

ただ、ベトナムの方はヨガは最低でも週2回はやりたい(じゃないと効果ないでしょ)と思う人が多いので、スタジオの人たちも「どうして日本人は週1回なのか」と感じていたようです。

f:id:wasami:20190506113722j:plain

もちろんヨガが大好きで、スタジオに通う方もいました(います)!彼女たちは日本語クラス以外のクラスに積極的に参加してました。ただし、こういう方はハノイに来る前にヨガをしてたという人が多い気がします。そんなこと言われなくてもやってる〜って人も、もちろんいると思います。

でも、ヨガの印象が日本人とベトナム人の間でちょっと違うと感じる事があるのは事実です。特に、ベトナム人は男性(おじさんでも)でもクラスに参加するのを目にしますが、日本人はまー少ないですね。もちろん女性の方が実際は多いです。日本の生徒さんが、「ベトナムでは男の人がヨガクラスにいてびっくりしました!」と話すほど。私は後から日本は女性専用ヨガスタジオがあると知って逆に驚きましたが。。。

同じ「ヨガ」といってもなんか同じじゃない。ただ日本はヨガがとても流行ってる印象が強いので、「週1回説」がちょっと不思議でした。

f:id:wasami:20190510111012j:plain

また、ヨガスタジオ側が「日本語クラス」を作りたい(かった)理由として、普通のヨガクラスには日本人があまり来ないという事もありました。ハノイには日本人沢山住んでるのになぜ?とスタジオの人たちから聞かれたものでした。

ベトナム(海外)に住むと分かりますが、交通事情も日本とは違って不便です。交通渋滞も年々酷くなってますし。不自由、不便、それは言葉や生活の面でも同じです。そのため大きなレジデンスにはジムや小さいスタジオが併設されてる所も多くて、ヨガやピラティスの先生に来てもらっている場合が多いです。

それにスタジオに行かなくても、何かを習ったり参加したりするアクティビティがハノイも増えた、と言うのもあると思います。

f:id:wasami:20190506112814j:plain

ベトナムハノイでの外出に関しても、車(会社の手配があれば)かタクシー、市バス。。。歩ける場所が少ない&夏は暑くて歩けない。土地の距離感、そして言葉の不自由さ。。目的地へ行くのって結構大変です。ちなみに、ハノイで車やバイクで30分かかる場所ってとても遠く感じます。日本での通勤1時間半くらいの感覚があるかも 笑。

最近はGrabという配車アプリがあるので、割と自由に行き来できるようにもなりました。バイク、自動自転車、自転車を乗りこなす人もいると思いますが、あまり広範囲で行動するのはなかなか難しい気がします。

仕事をしている方もその多くが車通勤(せざるを得ない)。もちろん自家用でなく会社の。ほぼ自分の住むアパートから仕事場までDoor to Doorで、仕事から家まで戻ってからさあヨガクラスに、って結構難しい環境です。(経験者)

f:id:wasami:20190506190641j:plain

ハノイではハノイの生活スタイルがあり、自由に出かけるのってちょっと大変な面もあるので、わざわざヨガをしにスタジオへ行こうと思えないのが現実かなと思います。

ただし、ハノイに来て運動不足になったり、不自由な生活にストレスを溜める人が多いのも事実。もし自分の住んでいる近くにヨガをする施設があるなら一度足を運んでみるのもいいかもしれません。なんでも続けるなら住んでるところに近い場所が一番。

 

宣伝⬇︎

タイホー地区で早朝ヨガクラス(マイソールクラス)をやっています。興味がある方はいつでもご連絡ください。