Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

またまた引っ越ししました

3月に入ってすぐに、引っ越しをしました。実に1年振りの引っ越しです。

引っ越しと言っても大した距離を移動した訳ではなく、直線距離で言うと1kmくらい。今から振り返ること1年前、当時住んでいたアパートを大家が売ってしまい、引っ越しせざるを得ない状態になり他の所へ移って1年。その環境にも大分慣れてきた所だったし、引っ越しはもうないと思っていました。

underthesamesky.hatenablog.com

ただ、当時引っ越しをする際に大家さんが

新しいアパートが建ったら絶対連絡するから〜!

って言ってはくれてたんですね。でもそんな話はいつになるか分からない。それに引っ越ししたら新しい所と契約しないといけないし、私も話半分以下で聞いていました。そして時が過ぎ、新たな引っ越し先に移って丁度1年が過ぎようとした2月の半ば、突然メッセージが!!昔の大家が本当にアパートができたと連絡をしてきたのです。

ただし、正直に申しますと

え、今更〜??

だって1年も住んじゃったらもう動くのが面倒臭いでしょ。荷物もまた移動しなきゃいけないでしょ。それにここの大家も割といい人だった〜。(大家大切)

f:id:wasami:20190310001739j:image

私も人がいいので(笑)断れなくて、見るだけね!なんて言いながら新しい所を見に行きました。行ってみるとアパートの建物全てが完成している訳ではなく、まだまだ工事中。。。埃っぽ〜い。1〜2部屋だけギリギリ入れるかなあ、くらい。ただこの時、本当に私に入居して欲しいと言う大家の意気込みはヒシヒシと感じました。なんで?って思うくらい。(一番初めに中身を見せてもらえた。)

で、二日ほど悩んで悩んで結局引っ越しをすることに。まあ、大家が引っ越し代諸々負担すると言うし、結局金銭的には大きな負担にならなかったので応じたって感じでしょうか。前回の引っ越しで無理やり出て行く形になったので、申し訳ない気持ちもあったのかなあ。。。

f:id:wasami:20190310002136j:image

2月の半ばに大家からメッセージが来て引っ越ししたのが3月1日。本当はもっと早く入居して欲しかったよう、でもそれは流石に無理。一々せっかちだなぁ。。で、引っ越し日になり、荷物を運んだら建物はまだまだ完成していなかったと言うオチ。(一応部屋は入れる。)あんなに入居を急がせておいてこれか〜!まあ、それもベトナム。。。そんなこんなで少し慌ただしかったのですが、ようやく落ち着きました。

でもあれですよ、大家に「もっと早く連絡してくれれば色々と準備出来たのに!急すぎる。」と言ったら「話たじゃ〜ん(1年前に)」って。

ただ、本意ではありませんでしたが、引っ越しするとリフレッシュ出来ていいですね。とりあえず気持ち新たに日々頑張ろうと思います。