Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

師走

12月に入り、ハノイも寒い日が続いています。(とは言え、当然日本の方が気温が低いし寒いですよ〜。)ベトナムと聞くと年中常夏で暑いのでは?と思われがちですが、そんな事はありません。北部に位置するハノイの冬はどんよりとした天気で雲が多く、寒い日は気温も稀に10度以下になることもあります。日本や寒い国と比べてベトナムの建物は室内に暖房を設置している所が少ないので、部屋の中がとにかく寒〜い場合が多いです。ちなみにこの季節、ベトナム人から「日本の方がずっと寒いんでしょ?雪とか降るんでしょ?」ってよく聞かれますが、「日本の方が寒いけど室内はあったかいよ!」と答えるのが冬の挨拶の日課になってきました。

f:id:wasami:20181217225650j:image

今年の9月からアシュタンガヨガのマイソールクラスを毎朝始めて、あっという間に12月。この間はクラスの場所を引っ越したり、自分自身の練習のためにクラスをお休みすることもありましたが、少人数(超)ながらもクラスに足を運んでくれる生徒さんに恵まれて継続しています。毎朝毎日クラスを行うってどんな感じなんだろう?って思いながら始めたクラスですが、とにかく自分の生活スタイルがグンと変わり(何があっても毎朝6時半にはシャラへ行く)、自分の練習時間も変わり、自分自身の向き合い方が更に深まったような気がします、色々な意味で。上手く言葉にはできませんが。。。もっと深く悩むかなと思ったけど、思いの外時間の方が早く過ぎていった感があります。

f:id:wasami:20181218203142j:image

とは言え、12月は仕事やご家族の兼ね合いで忙しかったり、クリスマスや新年をベトナム国外で過ごす方、更にその先に控えた旧正月ベトナムではテトと呼びます。ベトナム のお正月はこちらが本番。)の準備で慌しくなるため、アシュタンガヨガの朝練を始めたばかりの方は大きなエネルギーが必要となる時期。寒さもあるしね。なかなか練習に来れない日があっても、少しでもいいから自分で練習を続けてくれたらと思います。