Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

気が付けば、7月も半ばを過ぎようとしている

お久しぶりです。マイソールでの生活も2ヶ月目に突入し、こちらでの練習も残り2週間となりました。時間が経つのは本当に早いです。6月から練習が始まってから今まで、体調も大きく崩れることもなく、怪我もなく過ごしてます。

ブログもなかなかアップできなかったけど、私は元気!元気にやってますよー。

7月のマイソールの空は、先月と比べると気候も変わって雨が多い印象です。6月は一日1回ザーッとスコールのような雨が降りましたが、7月に入ると気温も下がり、シトシト雨が多くなりました。こちらの空も、次の季節に向けて刻々と動いているんだなと思います。

f:id:wasami:20180629070601j:plain

今回の練習はレギュラークラスが4時半と早くて、夜8時前にはベッドに入り、深夜2時起きの生活を送っていますが、気候が涼しいせいか睡眠だけはバッチリ。眠りに落ちた後は途中であまり起きることもなく、目覚ましが鳴るまで爆睡してます。気温も25度前後で、ハノイのようなじっとりねっとりとした蒸し暑さを感じることもないせいか過ごしやすい。湿度が高いのって、体に余計な負担をかけるんだなって本当に身に染みて感じますね。数年前、初めてハノイで会ったインド人のヨガの先生が、「ハノイ暑い」って言ってたの、よく分かります。。。

f:id:wasami:20180629103207j:plain

シャラでの練習は、ここへ集まった多くの練習生たちと一緒にシャラート先生のもとで日々練習を重ねています。月曜日と土曜日のレッドクラス(先生がカウントをするクラス)も含め、大勢の人たちと練習できることがとても嬉しくて、あっという間に時間が過ぎていきます。すでにこのスタイルのヨガを長い時間指導をしている先生方や練習生も、シャラート先生の指導のもと同じ空間で練習していて、皆それぞれ真剣に練習を重ねています。ハノイで一人で練習している時には中々感じる事ができないエネルギーや熱量が周りから伝わり、自分の集中力も相乗効果で増していくのを感じます。

f:id:wasami:20180627155922j:plain

「習うは一生」この言葉に尽きると思う。

という訳で、残りの時間も励んで練習と学びに費やしたいと思います。