Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

シャラート先生バンコクWS

私が日々実践しているアシュタンガヨーガ。南インドのマイソール地方でシュリ・K・パタビジョイス師(グルジ)が考案し、アシュタンガヨーガ・リサーチ・インスティテュートを設立。現在は孫のシャラート・ジョイス師がダイレクターとなり、彼の母であるサラスワティ・ジョイスと共にマイソールでアシュタンガヨーガを伝えています。

そのシャラート先生のワークショップがバンコクで開催され、私も4月25日〜4月29日の5日間参加してきました。ああ、ベトナムハノイ)からバンコクまでなら飛行機なら2時間で行ける距離!!

f:id:wasami:20180428064025j:plain

f:id:wasami:20180427063731j:plain

f:id:wasami:20180428093900j:plain

f:id:wasami:20180428084830j:plain

f:id:wasami:20180430213052j:plain

5日間、毎朝6時45分スタートのプライマリーレッドクラス。タイ国内だけでなく、近隣アジアや中国などからの参加者も大勢いました。特に中華圏の人が多くて、中国語でアナウンスもしてました。今回、なかなか会えない友達や先生達にも再会できて、なんだか嬉しくてそれだけでテンションが上がります。

 久しぶりに聞くシャラート先生のカウント、一緒に練習する人たちの熱量、みんなのエネルギーで作り出される空間は、暑くて濃厚。とても楽しく、終わった後はなんとも言えない爽快感でした。

ハノイに戻っても、今回の楽しい気持ちを忘れずに、自分の練習を続けて行こうと思います。