Under The Same Sky

ベトナム、ハノイという街でアシュタンガヨーガを練習している人のブログ

ハノイの秋

ハノイ市内で出回り始めた柿。

日本のものよりも小ぶりだけど、シャリシャリしていてなかなか美味しい。ハノイという場所柄、マンゴーやパイナップルなど、基本的に南国系のフルーツが多いのだけど、季節ごとによって市場に出回る果物もそれぞれ変わります。そして、こちらはこちらで、その季節感を少なからず感じることができるのです。

実のところ、私は旬を迎えたライチやランブータンハノイで出回っても、あまりときめきを感じないのですが、柿を目にすると、なぜだか心が弾むのです。

そう、柿だけは。。。

f:id:wasami:20171023134241j:plain

ハノイには一応四季がありますが、なんだか柿を見ていると、ほんの束の間の秋を、改めて感じるのです。なんというか、南国系のフルーツにはない、柿の色合いのせいかもしれません。柿の黄緑がかった色から、オレンジ色に変化する色の移り変わりが、なんだかベトナムらしからぬ感じでいいのです。ベトナムって濃い赤とか濃い緑とか、原色が割と強くて、淡い感じの色が少ないので。それにやっぱり日本の秋も思い出すしね。

最近ハノイで見つけた小さい秋でした。