Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

アシュタンガ強化月間 IN ウブド

ウブドでの1ヶ月弱の練習を終え、ハノイに戻ってきました。

皆さんお元気ですか?ハノイは本当に蒸し暑いですね。。8月のウブドは朝晩冷え込み(皆長袖を着ていました)雨の日以外はカラッとした陽気で、久しぶりに感じるこの蒸し暑さが多少身にこたえております。

ウブドではIain Grysak先生のAshtanga Immersion courseに参加して、毎朝の練習するマイソールクラスの他に、座学と呼吸法を学びました。今回バリ島を選んだ理由は、少しでも長く滞在して練習ができそうな環境はないかと思った所以です。

今年マイソールでの練習からハノイに戻り、いつものように自分で練習(ここで言う練習はアーサナね)をしていますが、一人での練習はどうしても限界や迷いを感じることも多いです。それにモチベーションの維持、正直これが一番大きいかもしれません。

f:id:wasami:20170810083425j:plain

振り返ればハノイにも何人か先生が来た事があり、何かあれば私もクラスに参加しました。ただ何もないところに数日、もしくは1週間程度の指導だと、マイソールスタイルでの練習がまずどんなものかを理解する所からスタートするので、その場限りで終わってしまう。

 

そしてアシュタンガヨガの練習は「なるべく一人の先生から学んだ方が良い」と聞きます。確かにその通りだと思うし、それができる環境って本当に素晴らしいと思う。ただ自分の置かれた環境を考えると、それってそんなに簡単なことではなくて。。。

だから私は少しでも集中して練習ができそうな時期、場所を見つけてはベトナム国外に足を運んで学ぼうと思いました。

 

実はヨガを始めるまでほとんどベトナム国外に出かけることはなかった私ですが、ヨガを始めてから外出することが本当に増えました。。。(それ以外ではあまり出かけませんが)。そうそう、中にはシャラ(シャラとは道場=分かり易くいうとスタジオ)の近くに引っ越す人もいるようです。ただ私の場合はそう行った気持ちはなく、自分が今置かれた状況で練習を続けることが私にとっての学びだと思って今に至っています。

f:id:wasami:20170825084723j:plain

今回お世話になったイアン先生とこのシャラに通っているウブド在住のマリちゃん。コースも一緒だった彼女には本当にお世話になりました。感謝!そして20代前半からヨガを始めたイアン先生、私と同年代なのに仙人っぷりがすごい。

f:id:wasami:20170825063052j:plain

アシュタンガヨガは同じポーズを同じ順番で繰り返し練習します。

どんな国、どんな場所でもそれは変わりません。それでもそこで指導する先生、集まる練習生、環境によって学ぶことや感じることは本当に違います。そして違いがあるからこそ感じること、学び取れることを大切にしていければとも思います。

 

おっしゃ〜、ハノイでもまた頑張るよ。