Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ヨガ雑感

「大体ヨガって女性がするイメージですよね。。。」

最近暑いしちょっと気分転換せな!と思い、近所の美容院9へ行くと、Kさん(日本人の美容師さん)の口から出て来た言葉がこれでした。今までもハノイで日本人男性とヨガの話をすると、反応はだいたい皆揃って同じ感じ。若くて時間のある女性が暇を持て余すかのようにふわりとヨガをして自分磨きに余念がない、みたいなイメージ?

髪を切ってもらいながら、近くにあった日本の女性誌をちらりと目をやり会話は弾みます。

私「いやいや、欧米人の男性は一人でもフラリとヨガをしにくるし、ベトナム人の男性も来るよー。夫婦とかカップルでも。それに旅行ついでにヨガをする人もいるし。」

Kさん「え、そんな人いるんですか???へーーーー」

私「この間ベトナム人のお父さんがヨガするのに10代の娘を連れて来たよ!それにフルタイムの仕事をしてた時、祝日でハノイのヨガスタジをが休みの時は近隣アジアでヨガクラスがあるところに旅行へ行ったもんだよ、私はね。」

Kさん「マジっすか?」

私「まあ、そういう人もいるんだよ。。。遠い目(私はマイノリティーな部類の人間なんで、私の話はあまり比較にはならないな、と心に過ぎる)」

f:id:wasami:20170625174319j:plain

とはいえ、ベトナムでヨガを始めて教え始めたのもハノイだった私の経験上、ヨガクラスには本当に色々な人たちがいらっしゃいます。それは国籍や年齢、性別関係なく。それを踏まえた上で感じることが色々。。

うーん、今回何が言いたいかというと、同じ「ヨガ」というくくりであっても国籍や環境なんかで本当にその捉え方が違うんだな、って感じることが多いこと。そしてなぜか日本人に限ってはヨガに関して「制限」や「思い込み」があるような気がしました。(ここでの経験上です。でもね、もちろん全てではありませんよ!念のため)

 

そして思うに、ヨガのイメージが若い女性だけがやるもの(一般的に)っていう印象だけで片付けられてしまうのって、なんか勿体無いと思うのですよ。と同時にこれってなんでなの?とも思う。

女性だからヨガをするというイメージ。。。

ヨガは女性のためというイメージ。。。

これってなんなんでしょう。

そんな訳はないと思うんですが、私は。

老若男女、ヨガしたかったらすればいいだけの話だと思うのです。

 

美容室ナインのKさん、いつも髪を切ってくれてありがとう。どうでもいいけど無駄話は美容師さんとするのに限りますね 笑。Kさんの仕事の姿勢はとてもシンプル、ハノイで安心して任せらる美容師さんです。また数ヶ月後宜しくね。