読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ベトナムあれこれ

10月20日はベトナム女性の日でした。ベトナム人以外ははっきり言って全く馴染みのないこの日、ベトナム人女性にとってはすごーく大切な日。日ごろの感謝を込めて(強調気味に)男性が女性へ花束やプレゼントをしたり、食事をご馳走したりする日です。職場でも大きな花籠を飾ったりと、男性陣は結構気を使うこの女性の日。

久しぶりにクラスで練習しようとゼニスへ行ったら、ビギナークラスを受に来ていたある方が(これがなんと日本人男性ですよ〜!)スタジオのスタッフへチョコレートをプレゼントと粋な計らい。たまたま居合わせた私も便乗して私も頂いてしまいました。しかもこのチョコ手作りっぽい。(あ、奥様の作ったのね!)わーい、ミントの味がする!ありがとうございます。とても美味しくいただきました!

f:id:wasami:20161020232511j:image

さて、ゼニスヨガのマルゼナのクラスは人気があって相変わらず混んでいる。彼女のスタイルはアイアンガーヨガがベースのため、ヨガのクラスでは多くの補助具を使います。この日は一人韓国人の方が参加していたのですが、英語が全く分からないようでポーズをするのにとても苦労していました。マルゼナに「ナオミ、韓国語話せる?」って聞かれるくらい。珍しくマルゼナも説明をするのにかなり手こずっていた。

アーサナを練習するときに、言葉が分からなくてもある程度身振り手振りで真似ることはできるけど、練習を始めて間もない場合は多少言葉の理解も必要だなと改めて感じる一幕でした。まあ、言葉が理解できても相手の意図が通じるかどうかということもあるけど、それはまた別の話。

f:id:wasami:20161020232544j:image

帰り道花屋さんで見かけたバラの花。

f:id:wasami:20161020232556j:image

女性の日前日と当日、街のあちこちで花を売る人、買う人、運ぶ人。。。皆んな忙しそうに動き回ってましたね。ベトナムって記念日があるとその記念日一色のムードになるので、忘れていても何かあるって察知しやすいです。私は長年ベトナムで生活をしていますが、こういった記念日は体に染み込まずにすぐ忘れてしまいます。もともと日本にはない習慣なので、実際は気に留めてないというのが本音かも。ベトナム人に日本の女性は公的な記念日に花なんかもらわないよっていうと、本気で驚くものね。

でもこうやって老若男女問わず、記念日に花を贈る習慣があるのはいいよね。記念日前後は花が高騰するけども。。。