Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

呼吸が聞こえる

先週から週2回ほど、偶然知り合ったアシュタンギのジェイナ(アメリカ人の女性)と朝一緒に練習をしています。実は彼女も今年1月から3月までの3ヶ月間、南インドのマイソールで練習をしていたそうなんです!!!

何故ジェイナ知り合ったかというと、4月にホーチミンへ行った時に会ったヘイザー先生からFBを通して紹介があったらかなのです!同じハノイにいて宅練している者同士を引き合わせてくれました。正直言って初めは結構ドキドキしましたが(なんてったって初対面だし結構人見知りするし)、ジェイナも一緒に練習できる人を探していたようで、住んでいる所も偶然近くて彼女の所で練習をする事に。いやー、でもこういう事ってあるんですねえ〜。

実は4月のホーチミンでのWSについても、マイソールにいた時にベトナムでWSする人がいると人伝てで聞いていて何となく知ってはいたけど、その後ヘイザー本人からベトナムで練習をしてる私を知ってWSの連絡があったのは本当に驚いた。一体誰が教えたんだろうなあ。。。それにしても外国人のSMS使い方はすごーい。私が使いこなせてないだけなのかもしれないけど。

ホーチミンへ行ってきたよ

世界は広いようで狭いヨガの世界。。。

f:id:wasami:20160526161042j:image

始めはどんな感じになるのかな???と不安だったけど、お互い練習している期間、進み具合が近くて割とスムーズに運びました。
それにしてもやっぱり誰かと一緒に練習できるのはいいです。インドから戻ってハノイ生活を再開してもうーん、切り替えようと頑張ろうとすると逆にイマイチしっくりいかず。それに一人だと集中力が切れたり「体がだるーい」とか「今日練習やめちゃえば?」的な悪魔の囁きが頭を遮ったりするので 笑。
他人の呼吸音やエネルギーを感じての練習がこんなにもいいもんだ、というのは今回ジェイナと一緒に練習できてつくづく感じています。
でも残念な事にジェイナはご主人と一緒に7月には台湾へ行ってしまうとのこと。
それまでは継続して彼女と練習を続けていければいいなと思っています。