読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

光陰矢の如し(なんとなく自分を振り返ってみる1)

ガーン、ショックです〜。先ほど書いた記事、手違いで削除してしまったようです。再度書き直してアップ。。。泣 はあ、気を取り直してね。。。

 

早いものでハノイでヨガを教え始めて2年という月日が経ちました。

という事は仕事を辞めてから2年以上経ったってことで。。。

はやーい やーい やーい

今まで会社を辞めた理由、あまり人に話したりする事はありませんでした。なぜなら突然の解雇通知を受け、その後団体交渉(対会社)と謝罪の内容証明(対個人)など慌しく対応して退職に至ったので。。。解雇通知に関しては明らかに不当解雇だし、私も引き下がる気持ちなし。きちんと処理させていただきました。でもこれ正直なところ、どんな風に説明すべき???何て思って言えなかった。

退職後はハノイに残り(本当だっら日本へ帰国だろ、というツッコミ)仕事をしていた時から通っていたヨガスタジオへ引き続き行っていました。仕事辞めてから少しして、滅多に電話をしてこない母親が電話してきたっけね、実家に郵便物が届いてるって(離職証明証等、仕事辞めたよねって書類がっ)。。。苦笑 

でもね、振り返ればあの時は頭も体も心もアップアップしていてすごくバランスを崩していたと思う。辞めたことに対してまだ自分の気持ちがついて行ってないっていうか。。でもね、そんな中ポツポツとヨガを教えることになってもいきました。

実は仕事を辞める前、休職してインドへ1ヶ月ティーチャーズトレーニングを受けに行ったことがあるのです。ヨガのことがもっと知りたくて、いや、上司の冗談がなければインド行ってませんねえ。。。

ハノイの職場へ戻ってから、たまたま営業にきていたUさんに終業後ヨガを教えることになり、私が退職してからもヨガを続けてくれました。もうすでに帰国されてますが、Uさんには本当に感謝をしています。

それにしても自分がメインでヨガを教えるなんて、本当に考えたことはなかった。

仕事をしながらヨガを楽しめればよかったし、わたし自身バランスが取れていたように思う。だから本当に人生はどうなるか分からない。。。自分が思ってもみない方向に進むこともあるんだよね。

f:id:wasami:20160519150040j:plain

つづく。