Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

以心伝心(だったのかもしれない)

今日は以前働いていた職場の上司であったK氏から久しぶりに連絡があった。最近はめっきり携帯電話の使用が減っていて、下手すると家に置いてくることも多々。ふと見ると知らない番号からSMSが入っていた。思いっきり文字化けしてるし。。。

誰だろうと、思わず「Who are you?」と聞き返してしまった。。。いやあ、本当に久しぶりすぎる。

f:id:wasami:20151112025143j:plain

実はここ最近、ヨガを始めた頃の私に度々K氏から「ヨガなんか始めて何か悩みでもあるのか?」って言われてたっけな、なんて思い起こしていた時だったので本当にびっくり。最近還暦になった年代の彼らからしてみれば、ヨガの印象はあまり華やかなものではなかったようで、そんなものにうつつを抜かして何が楽しいんだ、って顔してたっけ。というより、かつて世間を騒がせた新興宗教の印象も強く、悩み深き者が足を突っ込むものって印象を持っていたようだった。それにしても世代によってヨガの印象って違うと感じるのは私だけでしょうか。あれってマスコミの影響も大きいと思うんだよな。

f:id:wasami:20151110194227j:image

そんな話はさておき、昔の職場は色々と大変だったけど、こうやって心配して声をかけてくれる人もいるのかと思うとありがたいなあ、と思います。それに考え てもいなかったインド行きも、K氏の冗談「そんなにヨガやりたかったらインド行けば」の一言がなかったら行ってなかったのかも。でも本当に行ってみようか なんて言ったら「危ないから両親の承認ないと行かせない』って、爆。(丁度デリーで暴行事件があった後だったので。)あの時は仕事中にもかかわらず、無理を言って行かせてくれてありがとうございました。感謝しておりますよ!

いやいや、でも久しぶりにK氏節が聞けてよかった。お互いいつまでも元気が何よりですものね。
きっとそのうちに遊びにいきまーす。