Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ベジタリアンの種類

ベジタリアンと聞いて、なんとなーく肉を食べなかったり野菜ばかり食べている人を思い浮かべる事が多いと思うのですが、実はこんなにカテゴライズされているのです。

名称 乳製品 蜂蜜 主な特徴
セミ ベジタリアン × 肉を食べる割合が少ない人
ポウヨウ(チキン)ベジタリアン × 鶏肉以外の肉は食べない
ペスクタリアン(ペスコ ベジタリアン × 魚介類を食べるベジタリアン
ラクト オボ ベジタリアン × × 菜食に卵と乳製品を加えたベジタリアン
オボ ベジタリアン × × × 菜食に加えて卵のみを食べる
ラクト ベジタリアン × × × 菜食に加えて乳製品のみを食べる
ダイエタリーヴィーガン × × × × × 食のみ制限したヴィーガン。衣類などに動物性が含まれるのはOK
オリエンタルヴィーガン × × × × × 五葷(ゴクン)を除く植物性食品はOK
ヴィーガン × × × × × 衣食住全てにおいて可能な限り動物由来のものを避ける
フルータリアン × × × × ×

収穫しても死なない植物はOK(例:人参は×だがトマトは○)

 私の場合、自宅ではダイエタリーヴィーガンですが、外食(会食だな)を含むとペスクタリアン&ラクトオボベジタリアンと言ったところでしょうか。

基本的に自宅に動物性の食品はありません。が、訳あって先日久しぶりに卵とチーズを購入しました。

実はここ最近ずっと体調がすぐれず、睡眠を取っているのに疲れがなかなか取れない状態で、どうしたものかと悩んでいたのです。

今年の暑さの事もあり、食事も割と気をつけてはいたものの、やっぱりすぐれない。。

でもね、色々と自分で調べてみたりして、なんとなーく理由は分かっていたけど、なかなか実行できませんしでした。理由は単純「動物性たんぱく質」が足りないせいで、少し体のバランスを崩していたようです。それに女性は生理もあるしね。

体を作る良質たんぱく質必須アミノ酸)が欠けていたのですね。。。

少し前に「体を動かしている人は鳥のササミでもいいから食べたほうがいい」と言われた事がありましたが、それは自分の気持ち的にダメで流してました。

あまり体を動かさない生活での菜食生活ではなく、アシュタンガのような体を使うアサナの練習をして、ヨガのレッスンをし、かつこのハノイの暑さ。ここ最近は外食することもなく、確かに動物性たんぱく質は取っていなかった。。。

とにかく慢性的な筋肉疲労が原因で体が疲れていたようです。こういうのって、いくら植物性たんぱく質を取っても駄目なんだと、医療関係の仕事をしていた知人が教えてくれました。サプリメントで補う事もできるけど、サプリメントは添加物の問題もあり、きちんと食品で取ったほうがよい、と。それに体質的な問題もあるので当然個人差もあります。

私自身は割りと体力には自身があると思っていたし、そのうち時間が経てば元気になると思ってたんだけどね。。。という訳で、久しぶりにゴーヤチャンプル(豚肉抜き)を作ってみました。でも卵っぽい物を食べたのはすごーく久しぶり。なんかすごく腹持ちがいい。。。

という訳で、ここ数日は少し動物性たんぱく質を取り入れて、改めて自分の体の観察をしてみようと思います。(とりあえず卵2個とチーズ100gの消費が目標。ま、購入した物は消費するという事で。)