Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

コケました

実は夜帰宅途中に転んで右足のスネを怪我しました。

自分なりに処置をして寝て、朝方傷口をよく見ると傷口が結構深い。。。

うーん。。。そういや相当流血してたな。というかまだ朝方まで血が止まってない。。

ズボンの膝下あたりも血だらけだったし。(よく見たらズボンが切れてた)

これは医者行った方がいいかなとSクリニックへ。

(その後レッスン行こうかなって←一応歩ける)

 

Sクリニックにて

先生:転んだ時傷口見なかったの?

私:いやー、お風呂入って絆創膏して寝ました。朝改めて見たら深いなって。。。

先生:あ、風呂入ったんだ。えらいえらい。

私:縫います?

先生:様子見てからね。

私:今週の土曜日からインド行くんですけど。。。

先生:えー、インドなんて絶対ダメだよ。膿んだらどうする。

私:。。。(モー色んな思いが駆け巡る)

先生:じゃあ麻酔して傷口洗うからね。で、毎日見せに来てね。

私:は?まままままま毎日???(この時点で動揺が隠せない)

先生:う〜ん、傷口汚いからね。このまま汚いまま傷口が塞がって気になるようなら整形外科だね。とにかくきちんと傷口を塞ぐ事!

私:。。。いや、これくらいなら傷口塞がればそれでイイッス。

 

麻酔の液体を傷口に流して麻酔が効くのを待つ間に生徒さんにレッスンの時間に間に合わないよの電話。

 

先生:あ、後破傷風の注射も打つからね。き ず ぐ ち に。。。

 

ハア、なんで昨日あの道を通ったんだと悔やむ自分。

嗚呼、あの時あの選択をしたばっかりに。。。

もしかしてコレって爺ちゃんの引き留め???とか。

兎に角いろんな事が頭を過る。

 

そんなこんなで傷口が洗われた後、傷の深さを見たり写真撮ったり色々チェック。

結局縫うこともなく(多分、見てない)ガーゼ処置。(ホッ)

その後看護師さんが左腕に注射一本。(ホォォォォ)

 

先生:自分元々外科なんだよ。さっきは色々と厳しい事言ってごめんね。そうでも言わないと治ったと思って来なくなるから。本当は自分が最後まで見たいけど明日から5日間出張でいないから外人先生に引き継いどくよー。念のために今日の夕方足見せにおいでー。

 

N先生、非常にいい人です。しかもたまたま3ヶ月前に会ったことがあり、こんな感じで再会。

 

はぁあ、何かあればそれはそれで考えようー。もうしゃーないしね。

そしてこの数日でなんとか治すように頑張ろうー。

f:id:wasami:20141208152136p:plain

追伸:トルコへ行ってしまうTさん、最後の最後でレッスンできなくてごめんなさい。でも笑って話を聞いてくれてありがとう。きっと遊びに行きますね。