Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

Martial arts and Qi going workshop

週末はZenith Yoga stuidoIIで行われたワークショップへ行ってきました。
日程の都合もあり、土曜日の午後だけ参加したQi Goingワークショップ。
そもそもQi Goingって何??って方も多いと思いますが、平たく言えば気功かなと。。
(間違ってたらゴメンなさい。誰か太極拳と気功の違いを教えてください。)

f:id:wasami:20141110000750j:plain

この日は5大元素(土、火、木、水、金)を元に、ボディーワークを実演していただきました。動きはすごくゆっくりなのに、じわっと汗ばむ感じ。。。
f:id:wasami:20141110000817j:plain
このワークショップで感じたことは、とにかく体の力を抜くって難しい〜ってこと。自分自身レッスンの時に「ハイ力抜いて〜」って軽く言ってますが、力を抜くって本当に難しい。力を抜いているつもりでいても、どこかに力みがあって完全に抜けないんですね。
(赤ちゃんが眠りについてドーンと重くなった感じ、あれが力抜けてる感じだと思います。。)
ヨガのレッスンを受けている人でも、結構体が力んでいる人が多いです。
例えば歯医者さんで「体の力抜いて〜」とか
マッサージ屋さんで「体の力抜いて〜」とか
病院で注射を打つのに「腕の力抜いて〜」とか
出産の時に「力まないで〜」とか
そんなこと言われてね。。。もなかなか力を抜くって難しいよね。。。
そんな人たちに(いや、自分自身にも)もっと体の力を抜いてヨガのプラクティスをしてもらえればいいなあと改めて感じるワークショップでした。
っつーか、自分自身もっと力抜いてこー。