Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ヨガの服(シマシマ編)

ヨガの服、と言ってもタンクトップです。

前々から作ってみたいな〜、と思っていて昨日やっとオーダーしたものが出来ました。

ハ〜、や〜っと出来た。。。

f:id:wasami:20141008180226j:plain

作ってみたいと思った理由はすごく単純。

「ヨガで着れる物、別にスポーツウエアとかじゃなくて、素材のいい物を見つけて着たいけど、ハノイで見つけるのって本当に大変よね〜。」って以前たまたまハノイでヨガの指導をしてくれた先生と話したのがきっかけ。

確かに自分が欲しいって思う物って中々ないのよね。。。

本当はオーガニック素材の物を使いたいと思って色々と探したけど、ベトナム国内で(特に個人で)入手するのはとてーも困難でとにかく高価。さてどーっすっか、と思ってホム市場まで行ってみるも欲しいと思う生地がない。なんとか伸縮性のあるコットンジャージを見つけたけど、韓国製の物しかなくて(市場のおばちゃん談)好みの色がないし厚さも同じものばかり。100歩譲ってこれか!と思う物があってもシミがついてたりして無茶苦茶テンション落ちる⬇。

でもせっかく来たんだしさ〜、と目に留まったシマシマ生地を購入。

 

生地を購入した後、近所のテイラー(日本人経営でちょっと高め)に持って行く。

ここからがまた大変で、指定された日に出来上がった物を取りに行くとえ?。。。袖を通すとピリピリッといや〜な音。とにかく着心地が悪い。同じ物を2着頼んだのに丈の長さも全然違うし。。。

ベトナムだからさっ

と平静を装ってとにかくお直ししてもらう。

まあ、普通のワンピースやブラウスのような洋裁物ではなく、伸縮素材でタンクトップだと技術や使う機材が違うんでしょう。(でもその辺り出来るっぽいから頼んだのよねが正直なところだし、この辺は想定内。)

お直し待つこと数日、しかーし取りに行く日になると「もう少し待ってください」のメッセージ。

しょうがないから待ったけど、1ケ月弱は長いだろ。始めから時間がかかるなら言って欲しかったワ。。。

(この間色々やり取りあったけど割愛です?)

はっきり言って既製品の方が安くて縫製もちゃんとしてるし生地も良いんだけど、出来上がってみるとこれはこれで嬉しい。

早速出来上がった翌日はレッスンに着ていった。

着れる、うん十分着れるけど、出来ることならもっと生地にこだわりたいという思いが強くなったかな。

 

おまけでタンクトップと一緒に作ったワンピース。市場のおばちゃんに半端の生地だからと安く売ってもらったので。。。

f:id:wasami:20141008180451j:plain

でも洋服作るのなんて久しぶり。

アレコレ考えるのはそれはそれで楽しいですね。