Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

いま•ここ

最近よく夜のヨガレッスンでお見かけするベトナム人の男の子。

うっしゃー、俺体鍛えてます系で細身だけど筋肉隆々、レッスン始まる前は腕立てしたり逆立ちしたりとやる気満々。

おー、最近はベト人男子も1人でヨガスタジオに来るようになったんだなー、すごいなーなんて思ってました。

夜のクラスでたまーに先生がちょっと難易度高い逆転系のアーサナをシークエンスに入れるんだけど、その彼は、俺このアーサナの為に筋トレしましたと言わんばかりにポーズをとっていた。

まってましたピンチャマユラーサナ!

「やったよ俺って」感じで⬇先生にも見せたいよね。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/22/56/c0166656_1149189.jpg

でもね、その後のビンヤサでハーハー息切れしちゃって動けなくなってる。。

彼1人チャイルドポーズ。。。

男の子だし、腕の力だけで体が持ち上がっちゃうんだよね。

確かに、見た目の格好良さにつられて特定のアーサナが出来るようになりたい!とは誰もが思う所なんだけど、それ自体を目的にするのはやっぱりちょっと違うと思ってます。

ヨーガ、それは日々のアーサナ(ポーズ)を実践する事によって、カラダとココロの調和を図り、深い瞑想へと至るのが我々一般ピープルがヨーガに対するアプローチの一つかなと。

なんかこう色んな事をすっ飛ばして「いま•ここ」をないがしろにしたらいけないような。

せっかくヨガに興味を持ってスタジオまで来ているのだし、筋トレで終わったらもったいない。早く気がついて欲しいわ。

ただ今回の事は、改て自分の「いま•ここ」を見つめ直そうと思った出来事だった。

は〜。

自分の「いま•ここ」から逃げては行けない。