Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ステップ

Pureple Valleyでのヨガリトリート、早くも1週間が経過しました。

毎朝同じ時間に起きて、同じ時間にアサナの練習をし、3食きちんと食事をするという生活を日々を繰り返しています。(ここではRawfoodの食事も出るので、美味しくてついつい食べ過ぎる。しかもデザート付き。。。)

練習は、マイソールスタイルという方法で行われていて、同じシークエンスを自主的に練習していきます。先生は生徒一人一人の体力、柔軟性やスタミナ等を見ながら、必要であればポーズをアジャストメンとしてくれたり、アドバイスをしてくれたりします。

私が初めてマイソールスタイルの練習を経験したのは今から丁度1年前。タイのチェンマイで行われたアシュタンガのワークショップでした。その頃、アシュタンガヨガってどんなものか興味はあったけど、どうやって練習するのか分からない状態で、すごく悶々としていて、とにかく行ってみようと思った。あの時は、すべてのシークエンスを知っている人の隣にマットを置いて練習したっけ。。。

あれから1年、何とか1人でプライマリーシリーズのシークエンスを覚えて練習できるようになった。

ハノイではいつも1人で(時として怠けながら、挫けながら。。)このスタイルのヨガを練習している。今回はリトリートという事もあり、家族連れや親子、カップル、色々なパックグラウンドの人たちが集まって、一緒に練習をする。(子供を連れて来るとか、本当にすごいと思う。)レベルもビギナーから上級者までいて、彼らと一緒に練習をするのが本当に新鮮で発見も多い。それに、体を預けていい指導者がここにはいるということ。

このリトリートに参加したからといって劇的に何かが変わる訳ではないけど、次のステップに繋げて行ければいいなと思っている。