Under The Same Sky

ハノイの空の下から綴る、ゆるベジ&ヨガライフ。アシュタンガヨガを宅練中です。

ベトナム

ベトナム雑感

最近ベトナム(ハノイ)であまり聞かなくなった言葉に、こんなフレーズがある。 Ăn cơm Tàu, ở nhà Tây, lấy vợ Nhật 「食事をするなら中華、住まいは西洋風、妻にするなら日本人」 これは、一昔前にベトナム人の男性として成功を表す言葉。 Ăn cơm Tàu 高級…

チャンティング

久しぶりに、バガヴァッド・ギーター(Bhagavad Gita)のチャンティングの練習をしています。ご縁があり、週2回ほどAiさんというSwami Dayandajiのグルクラムでヴェーダンタを3年間勉強された方に遠隔で教えて頂いています。(ネットを介して、です。世の中…

再会

再会。「今はヨガインストラクターをやられているとか。」と久しぶりにメールを頂き、どなたかと思いきや、2009年にハノイでお会いした後小路先生でした。 九州大学大学院で、東南アジアの近代美術を研究されている後小路先生。美術調査のために9年ぶりにベ…

フエへ行ってきました

先週はベトナムの中部地方にあるフエという所へ行ってきました。ちなみにフエはベトナムの真ん中辺りにあって、北にハノイ、南にホーチミンがあります。 3月のフエは、ハノイよりも若干暑く感じましたが、気候的にもちょうどいいせいか、観光客で賑わってい…

3月のヨガクラスのお知らせ

あっという間に2月も終わりです。 2月中はベトナムの旧正月を利用して、1年半ぶりに日本へ一時帰国しました。想像はしてたけど寒い。(ただ、今年のハノイの寒さよりは過ごしやすく感じました。なんと言っても室内が暖かいよね。)空気が乾燥しているせいか…

お便り

ハノイに住む外国人や日本人(非ベトナム人)は、滞在して数年で自分の国へ帰国したり、他の国へと移動される場合が多いです。仕事の都合、家族の都合など、理由はさまざま。もちろん長期で滞在している人もいますが、大体いつかはハノイを離れる前提で生活…

テトがやってくる

来週2月16日の旧正月(テト)を真近に控え、ここハノイもすっかり年末モードになってきました。街中には桃の花や金柑の植木を売る姿があちこちに見られたり、お供え物を準備したり大掃除したりと、旧正月の準備に向けていい意味で殺気だってる(浮き足立って…

2月のヨガクラスのお知らせ

ベトナムは東南アジアだからと、通年トロピカルなイメージを持つ方も多いと思いますが、北部に位置するハノイには冬があり、日本ほどではなくともそれなりに寒さもあります。特にハノイの冬は曇り空が多く、1月中に太陽の光を浴びたの時間は数時間あったかな…

My small shala

アシュタンガヨガの自主練習は、この自分の部屋から始まって、今もここで練習を続けています。練習をし始めた時は、勝手が分からないせいもあり、それなりに大変でした。他のヨガクラスに出たりしながら、日本で取り寄せた本を見たりして練習してみるけどな…

ぐっときたこと

2017年の紅白歌合戦を見ていたとき、羽生善治竜王がVTRで出演されていた。そのときに、氏が対談している様子がとても印象的だった。わたし自身、将棋を指した経験はないし、その世界に詳しいわけではないけど、流石に羽生善治氏の名前くらいは知っている。た…

ハノイで初詣

ウブドからハノイに戻り、早いもので1週間を迎えようとしています。 いやー、それにしてもハノイ寒いです。とはいえ、日本に比べたら気温は高めなのですが、毎日がほぼ曇り空で日も射さない天気が続いているので、それなりに寒いし冷えます。それでも昨日あ…

1月 ヨガクラスのお知らせ

ウブドでの練習も終わり、明日の便でハノイへ戻ります。本当にあっという間に時間が過ぎてしまい、終わっちゃうんだなぁ、ってただただ空を見上げるばかりです。 さて、ハノイでのヨガクラスは1月7日(日)から再開します。 それでは皆さんよろしくお願いし…

2017年を振り返る

2017年も残り僅かとなりました。 滞在中のウブドでは、毎朝マイソールクラスの練習に出て、その後は個人で請け負ってる仕事に精を出しながら(ライター業務ってやつです)、割と地味に日々を過ごしています。練習は色々な意味で本当に充実していて、毎日毎日…

北から南へ(2)

ホーチミン滞在時のお話の続きです。 今回ワークショップは2区にあるMandala Wellnessというスタジオで行われました。なかなか立派な一軒家で、敷地にはプールが。2区にはこんな感じの大きいヴィラが多いのが特徴で、レストランやカフェもこういった建物を利…

12月のヨガクラスのお知らせ

12月は再びバリへ行くことにしました。本当はマイソールへ行きたかったのですが、レジストのメール送信の際、添付する画像が大きすぎて送れなく(エラー)、画像を一生懸命圧縮してたら時間切れになりました。翌日のトライも虚しくです。もうこればかりはし…

北から南へ(1)

先週は約1年ぶりに、数日ですがホーチミンに行ってきました。 理由はDylan Bernstein先生のマイソールクラスとワークショップに参加するため。ホーチミンで長年アシュタンガヨガの練習をしているベトナム人のTrangさんから連絡があって、このワークショップ…

カミングスーン

みなさんご存知のマクドナルド。 なんと!ついにハノイにもマックができるようです。ホーチミンには2014年に出店してますが、ハノイは今回が初出店。ハノイ、首都なのに。。。 どんな街でもその辺にありそうなマック、ハノイにないことが何となく誇りに思え…

11月のヨガクラスのお知らせ

ふと空を見上げると、薄い青グレーの空に巻雲がふわりと浮いていた。 そういえば、10月は少し慌ただしくて、日頃iPhoneで撮ってる街撮りに身が入らなかったなあ。 最近は、バイクに乗りながら撮影しようとすると、どうしても片手スマホになり、交通整備をし…

ヨガ雑感

ふと覗いたFBに「自分の住んでいる環境にはアシュタンガの先生(正式指導者)もいないし、ヨガのコミュニティもない〜。」って嘆いていた子がいて、思わずそうだよねえ〜って相槌を打った。彼女のように、一人でアサーナの練習している人は世の中にわり多く…

ハノイの秋

ハノイ市内で出回り始めた柿。 日本のものよりも小ぶりだけど、シャリシャリしていてなかなか美味しい。ハノイという場所柄、マンゴーやパイナップルなど、基本的に南国系のフルーツが多いのだけど、季節ごとによって市場に出回る果物もそれぞれ変わります。…

ビアホイナイト

最後に会ったのはいつだったか、思い出せないくらい久しぶりの再会。 最後に行ったのはいつだったか、思い出せないくらい久しぶりのビアホイ。 彼らと初めて会ったのは2000年、私が留学のためにベトナム、ハノイに来たばかりの頃。そして、その時代にクラス…

10月のヨガクラスのお知らせ

ひと月を振り返るとき、その時々の状況で長く感じたり短く感じたり。 私にとってこの9月は正直長〜いと感じていたのですが、気がつけば30日を迎えて明日からは何と10月!という現実に何となく打ちひしがれる今日この頃(何もなかったようでズーンとあったよ…

髪切りました

ここ1ヶ月ほどずーっと悩んで悩んで悩んだ挙句、髪の毛を切りました。 切るといっても肩下くらいあった髪をショートに。 ここ数年は「縛れるくらいでお願いね」って毎度同じ条件ばかり。いつもお願いしている美容師九谷さんも今回ばかりはハサミを持つ手も…

出会った頃のこと

ここ最近、以前よりもヨガクラスにベトナム人の生徒さんが増えました。 特に夜のクラスはオールベトナム人って時もあって、いやー、実はこれって今までありそうでなかったこと(私にとっては、です)。日常会話はベトナム語の方が楽なのに、クラスとなるとな…

大切なお知らせ。

ブログを読んでくださる方へ ここ最近ヨガスタジオを紹介して欲しいという問い合わせを頂きます。 ベトナム、ハノイに興味を持っていただける事は本当に嬉しいのですが、ヨガスタジオを紹介する事は今の私にはできない状態です。 私もハノイで一人、ヨガを教…

9月のヨガクラスのお知らせ

8月も今日で終わり、明日から9月ですね。 相変わらずハノイは暑い日々が続いています。ハノイの暑さはジットリと湿度たっぷり。何でもこの夏は蚊が多くてデング熱にかかる人も多かったようです。本当に気をつけないといけませんね。。。 さて9月からのヨガク…

お知らせ

7月29日から8月27日はハノイ不在のためヨガクラスはお休みになります。 色々と悩みましたが少しばかり時間を取って、この期間は自分の練習のためにバリ島へ行くことにしました。 Zenith YogaスタジオとOM Yogaスタジオでのヨガクラスについては、他の先生方…

雨と断捨離

7月に入り雨降りの多いハノイ。この雨のせいで履物2足がダメになりました。薄々寿命を感じていたものの、まだまだいける!と思って履いていたのですが、この雨の中を出歩いたせいか履物がボロボロになり、やっと捨てる踏ん切りがつきました。(こちらにいる…

無事に終了しました

ヨガ初心者さんのためのワークショップ、無事に終了しました。 このワークショップはハノイ在住の日本人の方のために向けた、日本語でのヨガワークショップです。ハノイのヨガスタジオでは英語かベトナム語でのクラスがほとんどなので、見よう見まねで体を動…

夏雲

7月は6月とは打って変わり、雨も多いせいかだいぶ過ごしやすい。 もちろん暑さは感じるけど、ギンギンと強い光を放つ太陽が主役というよりも、大きな入道雲が様変わり姿を変えて雲の方が存在感を放っている。 普段この湖を写真に撮る時は水平線が大体真ん中…